スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月28日

久々に軍と警察!!

まだまだサミー、、、 くまセック スですこんばんは!!


↑犬は違和感無くてつまらないですね~


さてこのくま、サムさを紛らわすため、こんな物を手に入れてみました。


↑USJのハリーパッタで一躍有名になった、「百味ビーンズ」ッス!!!

はい分かっておりますよ!! 今更感満載なのは、このブログの「仕様」ではありませんか!! 今更騒いではいけません!! ←少シハ改善シロ!!!

この商品のウリは「本当にズイマー」という事なのですが、果たして本当にズイマーなのか!?

今回 このくまが身を挺して試してみようかと存じます!!!


↑箱を開けてみますと、この食品に有るまじき配色具合、、、 早くも喰う気が半減します。
ちょっと中華チープガンに付属しているBB弾を思い出しますね。


↑味の説明書です。 なにやら不吉なキーワードが目に入って憂鬱になりますが、そんな事くらいで負けてはいけません。


↑喰ったらアカン!! 喰ったらアカン!! -という心の叫び?、、、いや カラダが拒絶してるカンジがビンビンしますが、開けちゃったので食べるしかないです。

意を決して食べるですよ!!




、、、うん!! これ本当にマズイね!!!


まず最初に食った「ミミズ味」っていうのが強烈で、思わず眩暈がしました、、、。

これ作った人達、「本当にミミズ喰ったんじゃないか!?」-ってくらいの再現度です。

いやいや 喰ってはいないでしょうけど!! くまだって喰ったことはないですけど!!
わかるんですよ!! 「ああ、、、 ミミズって間違いなくこんな味だ」って!! 何でなんでしょう!!??

よく「カブトムシみてーな味がする!!」 -って言うじゃないですか?
カブトムシ喰った事あるやつなんてまず居ないけど、なんとなくイメージは伝わりますよね!! 何でなんでしょう!!??


体験もしていない事をイメージ出来るわけがありません。

おそらく 我々の祖先がミミズやカブトムシを食っていたのでしょう!!
そしてDNAレベルで それが現在の我々の脳に蘇っているのではないかと思います!! ←考エ過ギダヨ!!!!


しかし ミミズ味で打ちひしがれている場合ではありませんでした。
その後喰った「ゲロ味」がこれまたリアル過ぎて、本気で吐き気を催しました、、、。

「ミミズ」や「鼻くそ」、「腐った卵」は死んでも喰えませんが、「ゲロ」であれば 誰しもが望まずとも口にしている味、、、

こればかりはDNA云々以前に、認めざるを得ない現実です。


もう一度言います!! 再現度は中々のものです!!

ケミカルな手法を駆使して巧みに、、、 ホントに巧みに再現しています!!



でも実は ホンモノ練り込んでるんじゃなかろうか!? ←ババババババカ言ウンジャネー!!!!





興味のある方は、是非ともその再現具合を体感してみて下さい!!



これを打ち込んでいたら、吐き気がよみがえってきてしまったので、さっさとネタに行きたいと思います!!


↑久々にマヌイM&Mです!!
ずっと欲しかったネビュラーのリアル刻印フレームを、ついに手に入れたんです!! イヤッハー!!



↑純正フレームのあの忌むべきマヌーイ刻印と、常軌を逸したテカリに、ついにおさらばする日が来たんです!!

上が純正フレームです。 決してくま手が「アブラギッシュ」だから テカってるワケじゃないですよ!? これが仕様なんですからね!!


↑S$Wマーク比較です。 左が純正です。 リアル刻印ってことなのですが、こうして見ると 皮肉にも純正も悪くないことが分かります。 テカってますけど、、、。


↑シボ加工は、右のリアル刻印の方が深いカンジですね。


↑でもこれ セーフティーのトコのプレートが付いていないんですね~。 聞いてないよ~。



↑純正のは接着されて取れそうも無いです。 しょうがないので これを手に入れました。
ガーダーの小さいやつ。


↑こんな小さいヤツ!! 送料の方が高く付いちゃったぜ!? ムカつくね~。


↑まあ プラ製の純正に比べれば、金属製で質感はアップしまくりますけどね!!


↑フレームがマットになって高級感が否応無しに増しました!!

やった!! カンペキ!!

、、、って思ったんですけど、、、



↑この真っ黒すぎるチャンバーがどうも気になります、、、。 ウーン


↑気が付いたらこんなん買っていました。 全部バラで買ってるので、送料がもったいないったらアリャしないです。


↑スレイヤーボイトじゃなかった!! ストームレイクのかっちょええマアクがぶち込まれております!!


亀頭先っぽを守るやつ(チンコケース)が付属しております。 サイレンサー付ける気はまったくないので、地味に嬉しい。 ←付ケナイノカヨ!?


↑おお!! なんか無駄に高級感跳ね上がったカンジ!! イイネ~!!


↑でもなんか 結構バレル飛び出してますな。 ネジ部分だけはみ出すイメージだったんですけど、、、


一応 ライフリングっぽいモールドもありますね!!




↑今度こそ カンペキです!!

パーツ付け替えただけの芸無しカスタムですが、自分で替えると愛着湧きますよね!! 

くまみたいな技術のないヤツにとっては、ポン付け出来るカスタムパーツは有り難いですよ!!


お金掛りますけどね!!



↑ゴン太「もっと他に金使うべきなトコあるんじゃないか?」
ピースケ「ラーメンとかね!?」

ねこ神様「あほだから言っても無駄なんだ」



う、、、うるせ~~貴様ら~~~!!!


くまセッ クスでしたー♪  


Posted by くまセックス  at 18:00Comments(4)ハンドガン

2017年02月11日

イビル!!!

もうすぐバレンタインですね!! くまセ ックスですこんばんは!!


まあ くまには関係の無いイベントですけどね!!! ケッ!!!


今年も青二才共が、こぞってチョコをつつきながら 乳繰り合うのでしょうか? ホントいい気なモンです。

ムシャクシャしたので、バレンタインで画像探していたら、色々出てきましたよ。

上の画像くらいならカワイイですが、、、



↑こんなのとか、、、


↑こんなの、、、


↑、、、。

ここまで来ると、ただのスカ○ロですから!!! 残念!!!!

チョコって結局 油ですからね、、、。 洗うの大変そう、、、。 いや 舐めるのか!!! ←オイ


さて!! そんな油まみれの人達は放っておいて、さっさとネタに逝きたいと思います!!


↑WEのEBRです!!

今年も「ハイパー道楽さん」でフォトコンを催しているようですね!!
この写真は数年前 そのフォトコンに出すために撮ったヤツなのであります。

この写真を見て、そういえばウチのEBRどうしたっけ? -と部屋を捜索してみた所、ボロックソ埃まみれのEBRさんが見付かりました。


↑皆さんもご存知の通りEBRというヤツは、軽量化(放熱?)のためいたるところに穴が開いております。
その穴と言う穴から埃が入り込み、しかもチャンバー付近には小さい蜘蛛が巣を作っておられました、、、。

こりゃアカン!! -という事で、小さい蜘蛛や埃をキレイに取り去りました。 ←ガンケースニ入レロヨ!!!
もちろん上の写真は掃除した後の写真です。 掃除前の状態はグロ領域に踏み込み過ぎていて掲載出来ません。


さて その掃除途中 アッパーレイルを外してみたのですが、、、


↑LMG感ハンパなくないですか!!??

まあ バレル細っそいですけど、、、。


↑なんか この状態が気に入ってしまって、しばらくこのまま遊んでいました。

まあ このままじゃスコープ付けられないし、本物だったら剥き出しのバレル触って大火傷しますな。


↑だったらアイアンサイト使えばいいじゃん!! -ってカンジでリアサイト伸ばしてみました。 キチキチ小気味よく伸びるのでかわいいね!!


↑昔の人は皆オープンサイトだったんやで!! -とちょっとセンチメンタルに思いを馳せて見ました。



↑実は今回掃除に踏み切ったのは、これを手に入れたからでもありました!!
RATECHのコンプリートトリガーです!!

WEのEBRの泣き所でもあるトリガーボックスを、丸ごと交換出来てしまう夢のようなズボラアイテムです!!

これ ずっと欲しかったのですが、交換したことが分かりにくい内部パーツで しかもクッソ高かったので、どうしても後回しになっていた所、当然のように市場在庫が消失、、、 正直諦めていたパーツだったのですが、今回あるお店で在庫発見!! 発作的にポチってしまいました。

また前借りですけどね、、、。フウ


↑これが純正品のトリガーボックスなのですが、2ピース構造なのでハンマーの打撃力でここが開いてきてしまいます。
そうなるとトリガーの切れが ネバついたサイアクのアレになるという寸法です。


↑下のがRATECHのコンプリートトリガーなのですが、トリガーボックスが一体構造なのでガッチリシッカリ!! 安心感が違います伊達にクソ高くないです。


↑ハンマー等の主用パーツもスチールで、これまた安心感がハンパないです伊達にクッソ高くないわけです。 ←シツコイ!!


↑取り付けは純正品と入れ替えるだけなので、1分で出来ます。
分解の必要が無いと言うのは本当に楽チンですが、苦労しないので有り難味が半減しますね、、、。 分解しないから構造も覚えないし、自分のためにはなりません。

でも手に入って嬉しいのでいいです。 ←向上心ノ薄イヤッチャナア、、、

ーあ トリガーのキレは言うまでも無くいいです!! 比べ物になりません。

伊達にクッソ高く、、、 ←シツコイッチュウネン!!!!!



↑久々にEBRを引っ張り出してみましたが、やっぱその姿は無骨の極みで これぞ漢の銃といったカンジですね!!

でもトリガーが良くなってお気に入りなのですが、持っているとイヤになるその重さだけはいかんともしがたいですな、、、。




↑風邪引かないようにね、、、ブルブル


くまセック スでした}~~~♪  


Posted by くまセックス  at 18:05Comments(2)雑記M14

2017年01月29日

ノビスケ!!!

もうすぐ接吻、、、違った!! 節分ですね!! くまセッ クスですこんばんは!!!


↑コラだと気付かれないコラを目指したい、、、。

お隣中華民国では、今まさに、、、瞬殺、、、違った!! 春節ですね!!

でも今年は、例年ほどの大騒ぎでもないカンジですね。 花火とかの販売規制もしてるみたいだし、、、。

まあ あの大気汚染具合では、愚鈍な政府も重い腰を上げざるを得ないといった所でしょうか、、、。 


↑自分達で汚染しまくって自爆する分には全く構わないのですが、それを他国にまで垂れ流すのだけは止めて頂きたいですな!!


、、、おっと、、、 我が国も人の事言えない状態でした。ウウ


さて!! せっかくの日曜日!! つまらない事は放っておいて、好きなことだけやっていきます!! ←コウイウ大人ガ日本ヲダメニスル!!!!


またM4かよ!!?? 、、、サーセン

前回 「同じメーカーの部品で揃えるのはスゲー変態!!、、、違った!! 大変!!!!」-的なテーマでお送りしましたが、今回も しつこくその続きです。

今回はNOVESKE編であります!!


↑NOVESKEというと、なんと言っても このファイヤーピッグが頭に浮かびますよね!!

多彩なガンパーツメーカーが まさに群雄割拠状態でひしめき合う米国内ではありますが、その中でも押しも押されぬ人気メーカーがNOVESKEであります。

その製品はどれも魅力的で、バトルプルーフされた有無を言わせぬ迫力を放っていますよね!!

ただ その創設者 ジョンノベスキー氏が交通事故で亡くなってしまったのは、まだ記憶に新しく すごくショックを受けたものでした。



↑WAM4が発売され 「第2次M4フィーバー」真っ只中だった頃、この銃を組み始めました。

外装を手に入れたパーツで幾度となく組み替えて、最終的にこのような姿に落ち着きました。(単に軍資金が枯渇しただけDEATH)

これを組み始めた当時は、まだNOVESKEの情報がほとんど無くて、くまは「とにかく高品質で凄くスゲーパーツを作ってるメーカー」といったイメージ、、、-というか思い込みを勝手に持っていたのでした。

そんな魅力的なメーカーの製品ですが、当時通い詰めていた店のスタッフさんの努力のかいもあり、比較的短期間に一気に入手する事が出来ました。 莫大な金額は吹き飛びましたけどね!!!

それを一つ一つダラダラ見て行きたいと思います。




↑トロイフリップアップサイトNOVESKE刻印ですね。

いまや珍しくもなんとも無い屁の河童みたいなパーツですが、当時はまだレプリカが無かったんです。
いや、、、 オリジナルのトロイ刻印のはあったかも知れませんが、実物でしかもNOVESKE刻印が入っちゃったブツなんて、変態なら狂喜乱舞脳髄沸騰必至の弩級垂涎パーツだったのです。 ←ちょっと言い過ぎ

当時2つセットで、今のマヌイ電動ガン417くらいの値はしましたが、頭がショートしているので痛くも痒くも無かったですね~!! 


でも後で じわじわ「やっちまった感」に苛まれるのですが!!!



↑珍しくもなんともない屁の河童かも知れませんが、一応起立した所も、、、。

入手した夜中に、くまがこれを眺めながらニヤニヤしてる姿は、間違いなく通報レベルだったと確信しております。


↑そしてもう一つ くまの脳髄が沸騰したパーツがこれです!! KX-3ですね!!

こういう微妙な位置付けにあるパーツは輸入はまずムリだと考えていたのですが、件のデビルショップのスタッフさんの頑張り過ぎによって、めでたく入手する事が出来たのでした。 ナイスデビル!!!

まだ 初期のモデルなので、「特許申請中」の刻印が入っている所が逆に生々しくてイイですね♪


↑このヤマトの波動砲並みにガバッと広がったマズルは、今見ても物凄いインパクトですよね!!

実際これで撃った時、どんな風に発射炎が変化するのか、、、!? それを想像するだけで、大人でもオシッコでパンティーを濡らす事うけあいです!!!

後に知りましたが、この両端の窪みにワイヤーを挟みながら発射することで、ワイヤーカッターとしても使えるみたいですね。



↑フレームはプライムがWAM4用に一番最初に発売した MUR NOVESKE刻印フレームです。

先行発売されていたG&Pメタフレの後を追う形にはなりましたが、「削り出し」「リアルサイズ」「アルマイト仕上げ」 しかも「MUR-1」タイプ!!! セールスポイント盛り沢山で、これまた脳下垂体が蒸発するかと思いましたよ!!

プライムフレームは、WAM4本体をはるかに上回る衝撃富裕層価格ではありましたが、脳下垂体が蒸発してるくまを止められるモノなどありませんでした!! 即買いでした!!


まあ 後にこのアルマイトの「赤色巨星化」が取り沙汰されるハメになるわけですが、、、。



↑そのプライムのフレームに乗っているのが、この553ですね。

でもこの553、、、 後に発売されたXPS系に お株を全て持っていかれた不遇なヤツでもあるのですよね、、、。
タンのヤツなら、いまだに人気のあるMK18装備で需要はあるんですけど、黒は潰しが利かないというか、、、。

丁度 T1に全て持っていかれたエイムポイントM4系と似たような位置付け、、、 哀しすぎる!!

553もM4Sもすっごく素晴らしいサイトなんですよ!!?? ←ヤメレ、、、虚しシイダケヤ、、、


さて!! 長くなってしまったので、最後にもう一つ 当時くまが脳漿を飛び散らせた衝撃パーツをご紹介して終わりにしましょう。  ←脳漿ッテ!!??


↑この写真、、、 アッパーとロアで色味が違っていますよね?

深みに嵌られている方は既にお気付きかと思いますが、これNOVESKEの実アッパーなんですね。

今でこそ WAM4やトレポンのアッパーに乗せられている方を普通に見かけますが、当時は情報も無かったし「これ所持しちゃアカンヤツやないんか!!??」-という背徳感が尋常じゃないアイテムでした。

当時 自分の崇拝していたデビルショップ店長様が仰られていたのは、「本国ではロアフレーム1個で一丁とカウントされるので、アッパーは何丁分持っていようが所持許可の埒外であ~~~~る」と!!! -と!!!!

ホンマでっか~~!!?? はは~~~~~買わせて頂きまする~~~~~~!!!!

この頃のくまは、物欲リミッターが完全に吹き飛んでおり、まさにK県トップクラスの実行制圧力を誇っていたので(言い過ぎ)、当然のように購入に至ってしまったのでした、、、。


↑NOVESKEアッパーの表面仕上げは、生々しいツールマークなんか残っていたりしますが、非常にザラッとしていて物凄く強固です。 チャージングハンドルを何回咬まそうが傷すら付きません。


↑上がNOVESKEアッパーですが、下のプライムの物みたいに フォワードアシストの上にNOVESKEマークは入っていません。


↑このフォワードアシストの上に、チョコンと慎ましやかに打たれています。


↑そして何故かこんなトコにもNOVESKEマアク!! KSCの隠し刻印か!!??


↑ついでにポートカバーを閉めると、VLTOR刻印が隠れていました。 こういうの地味に嬉しいですね。


↑プライムフレームはリアルサイズだけに実アッパーは普通に乗りますが、若干の隙間は出来ます。 少し向こう側が見えますね。

でもガタは全く無く強固に結合してます。 テイクダウンピンはハンマーで撃たないと抜けないくらいですからね。


ただ 実アッパーを乗せても、当然そのまま怪鳥作動と言うわけには行きません。 ←怪鳥ッテ!!!
まずボルトストップが収まる部分を削り広げる必要があります。
しかも鍛造アルミは死ぬほど硬いので、リューターで削るにしても相当の労力が必要でしょう。

くまは迷わず店長様に全て丸投げしましたから!!! ←少シハ努力シレ!!!




まあ 純正規格に順ずる他社パーツを組み込んでも、微妙にバランスが狂ってたちまち不具合ループに陥るのがWAM4ですからね~。

こんなブツを組み込んで、普通に撃とうなんてハナっから思っていませんでしたけどね。

くまは究極のお座敷なので、パーツが付いた時点で8割方OK 空撃ちでブローバックすれば、ほぼ100%満足してしまうんですよ。

ぶっちゃけ 別に弾が飛ばなくてもいいんです。


「だったら無稼動実銃に逝けばイイじゃん!!??」

う~~~ん やっぱガシャガシャ弄れなきゃ面白くないんですよね~~~。



↑「一生ヤッテロ!!! ダブルピイイイイス!!!」


、、、一生 やってます、、、。          くまセック スでした~~~~♪

最近ハンドルネームが本文で弾かれるようになって来ました、、、。 やっぱアカンやろか?  


Posted by くまセックス  at 23:18Comments(10)M4パーツ

2017年01月16日

ルイスの機械と道具!!??

くっそサミーね!!! くませっくすですこんばんは!!


諦めてください

さて今年は 正月早々ブログがプチ炎上しちゃったり、家族の体調が良くなかったりと、くまにとっては「波乱の幕開け」となってしまったわけなのですが、この間 遅れ馳せながら初詣に行って来まして、チョッチ気持ちが晴れやかになりましたよ。


あいにくの曇り空ですが、いつもより早く家を出た事もあり 人の入りも適度なカンジで、滅多に停める事の出来ないタダの駐車場に停める事が出来たり、おみくじが大吉だったりで、わりとナイスでおました!! 早起きは何とやらですね!!

でもまあ そんなイイ事なんてなくてもいいから、今年も皆健康で平穏に暮らせれば、それだけで十分でございますよ。


、、、あ 出来れば 新しいトイガンも手に入ればいいかな? ←結局ソレカイ!!!


さて!! 気分のいい所でネタに行きたいと思います!!


↑正月にやる事がなくて 久々に引っ張り出しました。 MRPですね。 はいまたM4ネタですサ~~~セン!!

M4のパーツを製造しているメーカーといったら、それこそ星の数ほどある訳ですが、一つの会社のパーツだけで 銃一丁が作れてしまう様な「本気度」の高いメーカーというと結構限られてきますよね?

くまの独断で言わせて頂けるならば、このMRPの生みの親であるLMTが その筆頭に挙げられるのではなかろうかと存じ上げます!! 
ーえ!? ナイツ!? いや~あそこは別格ですからね~~。 あえて挙げません!!


くまは もうとにかくこのMRPが大好きで大好きで、昔ベストガンというメーカーから発売された電動M4用MRPも当然買いました!! 


↑こんなカンジの全身フルセットだったんですが、当時100K近い値段だった記憶が、、、。 アホダネー


そして プライムから決定版WAM4用メタフレが発売された日には、思わず狂喜乱舞してしまったほどでありんす。


↑MRPの特徴は、ヤッパ何と言ってもアッパーとレイルが地続きになっている事ですね。 でも ソレだけだったら他メーカーにも類似品が存在するワケですよ。 VLTORのVIS然り、あと本家COLTにも有りましたよね?

では MRPの何が それほどまでに強烈にくまを惹き付けたのかと申しますと、やっぱ その群を抜いたメカメカしさであります!! もうこれに尽きます!!!


↑特にこの辺!!! この辺りに、MRPの魅力の全てが集約されていると言っても華厳の滝なのでありんす!!


↑でも 最新のモデルは、こんなカンジでノッペリしちゃってるみたいですね、、、。
確かに合理的なのは認めますが、MRPの持つメカメカしさが半減してしまった気がして非常に残念です。


さて そんな大好きなMRPには、出来る限りホンモノのパーツを乗せてあげたくなるのが人情と言うものですよね!! それもLMTのヤツをね!!


しかし いくら全身に付けられるパーツが揃っていようが、ここ日本にいる限り ソレをそろえるのは容易なことではございません!!

それには 莫大なお金と時間、、、 そして運も必要になるのです。

残念なことに当時のくまは、時間こそ何とかなったものの、お金と運という決定的な部分が欠落しておりました。

そこで諦めればいいものを、欲に全面降伏してしまい 生活費、、、貯金にまで手を出し、結果 家庭の公金を食い潰す寸前まで逝ってしまったのでありました、、、。 

でも、、、 そういう事ってありますよね!? 大事な趣味にくらい 思い切ってお金を使いたいものですよね♪ ←ダメダダメダ公金使ッチャダメダーーーー!!!!!


そんな訳で ここからは、その時手に入れてしまったパーツ達をご紹介致します。


↑LMTといったら まず出てくるのがフロント&リアサイトですよね!! こればっかりは是が非でも入手したかったブツであります。

LMTのマークだけで丼メシ喰えますね!!


↑これがリアサイトですね。 確か 前と後ろ別々の店で入手しました。 実パーは有る時に入手しておかねば、一生後悔する事になりかねませんからね!!!

サイト前後で、アルマイトの仕上げがなんか違っていても、もはや気にしません!!!


↑そして このクレーンストックもLMTの看板商品ですよね!!
非常に素っ気無いシンプルなデザインですが、何故か他メーカー製品より1.5倍くらい割り増し価格だった記憶があります、、、。


↑刻印も素っ気無いシンプルですが、これだけで全て納得してしまうんですよね。



↑ウチのMRPには、アイロン製タクティカルイノベーションのヤツを合わせていたのですが、せっかくなのでLMT刻印フレームを発掘してきました。
天下のプライム製メタフレと言えども、このLMT刻印のヤツは 汎用性の高いコルト刻印のモノに比べて 「潰しが利かない」だけに、オクなどでも安く叩かれているケースがチラホラ、、、。
大体 プライム自体 アイロンとかの出来のいいリアルサイズフレームメーカーに押されて、その威光に陰りが見えてる気もするのですが、、、 アルマイトは世界トップクラスの弱さだし、、、 ゲフンゲフンおっといけねえ、、、!! さ、、、 最近のは良くなってると思います!!



↑ここらでちょっと珍しいものを、、、 これ一見普通のタンゴダウンレイルパネルに見えますが、、、


↑にゃんとLMT刻印が入っています!! 製品の詳細は不明ですが、おそらくOEMだったようですね。


↑そして もう一個、、、 (シアピンが入っていないのは無視してください。)


↑こんなトコにもLMT!!! いい加減にしなさい!! ありがとうございました~~!!



↑でも残念ながら、この昔のプライムのフレームには実セレクター組めません。 フレームの穴がデカくてスッカスカなんです。

VFCやアイロンのフレームなら大丈夫なんですけどね。 まあ 組めちゃうっていうのも、「ええんかいな!!??」ーと思わざるを得ない部分でもあるのですが、、、。



↑なんだかんだありましたが、大好きなフレームMRP。

とても保管用とか買える値段では無かったので、これが朽ちたらもう終わりです、、、。

プライムフレームの宿命である「シャア専用化現象」、、、 若干発生の兆しがある今となっては、より一層大事に扱わなければならない今日この頃なのでございます。




くまは今年 羽ばたけるのでしょうか?

多分鶏みたいに、飛べないと思うぜ?


、、、 うッ ウルセ~~~~~~~~~~~!!!!

くませっくすでした~~~!!  


Posted by くまセックス  at 00:58Comments(8)M4パーツ

2017年01月02日

明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます!! くまセックスですこんばんは!!



はあ~~、、、 やっぱ気持ち悪いですか? ウチのTOP画像、、、。

今回「不快だ!!」ーとのご意見を頂きまして、自粛する事も考えたのですが、ヤッパ このキモ画像はウチのアイデンティティーでもあるので、このまま貫く事にさせて頂きました。

でも ウチを見に来てくれる方の半数以上が「ヤメレ!!」-と仰られるようであれば、止めざるを得ないかな?-とも思っています。

ただ 単純にコラージュと言っても、動物写真に人間のパーツをただ重ねればイイと言う訳ではなくて、ベース写真との明度や解像度等を合わせたり、境界線を紛らわす為にペンタブでレタッチしたりと結構タイヘンなのです。

でも 自分としてはこの作業が結構楽しくて、合わせたパーツがバシっと決まると、快感すら覚えてしまいます。

このコラ画像がブログのスパイスというか、起爆剤みたいなものになって閲覧者の皆さんに楽しんでもらえたらいいなあ、、、 ー等と思っていたのですが、「不快だ!!」-と ハッキリ言われるとショックですね~。

まあ せめて「閲覧注意!!」 -とでも表記するべきなのでしょうか、、、。 ハア


さて!! 年の初めから湿っぽいハナシでスマイソン!! さっさとネタに行きたいと思います!!!


↑前回のブログで最後にチラッと写っていたのですが、VP9と一緒に ずっと欲しかったサイバーガンのM&P9も手に入れていたのでした!! イヤッホ~~!!!

ウチにはマヌイさんのM&P9があるのですが、やっぱリアルさで定評のあるサイバーガン製は是非とも欲しい!! -と思っていたのですが、店頭在庫がなかったり、軍資金がなかったりとなかなかウマイこと噛み合わず 年の瀬までズルズルと来てしまったのでした。

今回VP9をゲッツする際、タイミング良く在庫が有り 「どうせなら一緒に、、、」ー的に手に入れてしまいました!! ヤッホ~

、、、前借り金額は跳ね上がりましたけど、、、 オーノー


そんな訳で 新年一発目の更新は、このサイバーガン製M&P9、マヌイ製と比較しながら ダラダラやってみたいと思います!!
もはや今更感なんて気にしません!! どんなに世間に遅れを取ろうが、自分が手にした瞬間まで それは新製品なのです!! ←開キ直リ杉!!!


↑くまはサイバーガン製M&P9の事を、自分の中で勝手に「決定版」と位置付けて盛り上がっていたりしたのですが、実際手にしてみての第一印象は 「思ったより粗い造りじゃね?」 でした。

フレームの質感なんかはさすがと言った所ですが、スライドの仕上げが結構ザラッとしたメタリックですよね? 自分としては、もっとフラットなFDEを想像していたので、ちょっち面食らいました。 ホンモノもこうなんでしょうか?

まあ 先に手にしたマヌイ製がキレイ過ぎるっていうのもあるんですけどね。


↑ーという訳で、マヌイ製と比べてみました。 上がマヌイ製です。

スライドをデトネーター製に交換してあるのですが、サイバーガン製に比べて白っぽいですね。
あとマヌイ製はフレームツヤツヤ!! リアル刻印フレームに交換したい所です。


↑マズルフェイスです。 左のサイバーガン製はバレルがほとんどツラなのに対し、マヌイ製はちょっと飛び出していますね?
リコイルスプリングガイドの突き出し量はほとんど一緒なんですけどね~?


↑これは実銃写真ですが、これを見るとちょっと飛び出してるかな?
角度が違っていて分かりにくいですな~。


↑後ねえ、、、 グリップの長さが違うんですよ。 左のサイバーガン製の方が、マガジンベース一枚分くらい長いんです。
実際握ってみると、サイバーガン製はグリップ下に余裕があるカンジです。

どっちがリアルサイズなんでしょうかね? やっぱサイバーガンの方なのかな~?


↑くまはこういう海外製ガスガンって、大体マヌイ製のコピーなんだと思っていたので、マガジンの互換性を期待していたのですが、グリップの長さが違うんですから当然マガジンサイズも違う訳で、、、。


↑サイバーガン製マガジンはマヌイに入りませんでした。残念!!


↑中身見てみてビックリ!! シリンダー容量が全然違ってました。
下のマヌイ製の方が断然大容量になっています。


↑サイバーガン製はザラッとしたメタリック仕上げですが、刻印の深さとかは実銃に近くてイイかんじですね。
デトスラはホントキレイ過ぎですな、、、エッジが立ち過ぎちゃってるカンジ。


↑S&Wマークもスケイルドセレーションも、そつのない仕上げ!!
デフォルトでメタスラでこの出来なら、何も文句無いです。


↑でもバイキン2階建サイトは、ちょっと集光率低いかな?まあ 許容範囲内ですけど。



↑今回 年の瀬どん詰まりに入手したこの2丁ですが、改めて 海外製品の完成度の高さに驚かされました。

しかもデフォでメタルスライド装備、、、 それが樹脂スライドの国内製品と同価格帯で入手出来てしまうのですからね、、、。
これでは国内製品がいかに安心品質であろうが、海外製品に駆逐されてしまうのも 無理からぬ話ですね。

国内製品でメタルスライドを乗せるとしたら、それこそ2丁分のお金が必要になってしまうのですから、、、。

本当にいい時代になったものだと考えてしまいます。


ただ 安い価格と引き換えに、実射性能面で色々と難があるのが海外製品の常でもありますけどね。

自分のような ほとんど実射しない たまにガス入れて空撃ちする程度のお座敷マニアとしては、十分過ぎるクオリチーなんですけど。



↑ねこ神様は居る、、、。 貴女の後ろに 居る、、、。 どうしても 居る、、、。


今年もよろしくお願いします♪

くまセックスでした~~♪
  


Posted by くまセックス  at 02:28Comments(20)ハンドガン

2016年12月30日

今更VP9!!!

今年も残すところあとわずか、、、
くまの財源もあとわずか、、、 く、、、くまセックスですこんばんは!!



↑久々のしろくま!! くま美チャンの隣に居ていいのは、このオレだけさ!!!

月日の経つのも早いもの、、、 いや!!早いなんてモンじゃない!! ライトスピードや!!!

口淫、、、違った!! 「光陰矢のごとし」、、、とは良く言ったものです実感しまくり!!

そんな感じで いつも年末のこの時期は、怒涛のような濁流にただただ押し流され、堤防にぶち当たって強制終了!! ボロボロになって年明けを迎える、、、 -そんな顛末を繰り返しております、、、。

いい加減 テメーの仕事くらい管理出来るようになりたいものです、、、。 ハア~


さて!! つまらないハナシはこれ位にして、さっさとネタに逝きたいと思います!!!


↑こんな 年の瀬どん詰まりにコレを手に入れました!!


↑ドジャ~~ン HK VP9ですね!! イ~~~~~~~~~~~~ヤッハ~~~~~~~~~~!!!!! ←遅ッ!!!???

ーえッ!? 今更ですって!!?? 分かっております!! 数ヶ月遅れで流行りに飛びつくのは、もはや仕様なのでしようがありません!!! CZ P-09だって半年遅れで乳手してたしね♪


まあ確かに これまで色々なハンドガンがリリースされて、気になるものもチラホラ有りました。

小さくて薄いグロックや、PPQ、、、 HK45、、、 

それらはとても魅力的ではあったのですが、くまの頑なな購買意欲を突き動かすには ちと役不足だったかな? 、、、ハハハハハ


、、、ウウウ チキショーそうだよ!! 単純に金が無かっただけだよ!! 次から次へとオモロイ銃出しやがって目の毒なんじゃ!!こんチキショ~~~!! ←虚シイヤツ


今回 こんな年のどん詰まりにはなってしまいましたが、頑張った(つもり)自分に対する「ご褒美」にコイツを選びました!!!

働くのは当然っちゃ当然ですが、チョットくらいご褒美くださいYO!!!! じゃないと頭がバクハツしちゃうの!!!! パッカ~~~~~ンって!!!! -って!!!!!!
 ←イッソ頭バクハツシテ死ンデクレ!!!


↑長さん♪



↑さて!! くまがコレを選んだ理由は、ヤッパ単純に「カッチョエエ」からでございましょうな!!

VP9は 一見HK45に似てはいますが、従来のハンマー式からストライカー式に変更されている点が大きな違いですね‼︎
USP辺りから始まった伝統的なHKタクティコーデザインに、グロックとかM&P辺りのテイストを加味したというか、、、 いい具合に今時の流れを取り入れているカンジですね。

この銃に関しては もう方々でレビューが上がっているので、今更くまごときが何をほざこうがクソほどの影響もありませんので、いつも通りダラダラ外観中心で見ていきたいと思います!!! ←少シハ世ノ役ニタテYO!!!!



↑まず手にしてみて思ったのは、マットでシックでブコッツでナイスって事!! ←ワケワカランワ!!!

今回入手したのはメタルスライド仕様なのですが、スライドがスゲ~ブラストかつマット仕上げだったので、「アレ?ヘビーウェイト樹脂スライドだったっけ?」 -なんて思ってしまいました。ホンモノも こんな仕上げなのでしょうかね?

まあ これはこれで、高級感があっていいんじゃないでしょうか? ←安イ感想ヤナ!!!


↑反対側チャンバー周りの刻印も、意味分かりませんが賑やかでイイかんじですね♪



↑今回くまが感動したのは、このマガジンリリースレバー辺りのデザインですね!!


↑USPのマグキャッチ機構を踏襲しつつも、適度にスナッグフリーなパーツ形状が見事です。



↑あと この銃って、結構スライドのストローク長いんですね? ホンモノも こんななんでしょうかね? ←ソレバッカヤナ!!??
ストロークが長い分 初弾装填の時チャキーーーンって音が気持ちイイんですよね!! 実に昂ぶります!!


↑そして そのスライドを引く時役に立つのが、このスライド側面後端の突起ですね!! 指に掛って 実にイイかんじ!!

5-7にもありましたよねコレ!? パクったんですかね?←パクッタイウナ!!



↑スライドリリースも当然のようにアンビ!! このパーツも薄くて引っ掛かりにくいデザインですが、操作は問題ないですね。操作する機会もほとんど無いですし、、、。


↑これまた当然のようにコッキングインジケーターはライブ!! どうしても目に付く場所だけに、ここはゼッタイ再現必須な部分ですよね!!


↑トリガーはグロック的なヤツが使われています。
ここら辺も パクった、、、 いや イイ部分はドンドン取り入れようという柔軟な考え方は大事です、、、。

でも そのトリガーの根元には、白濁としたいやらしい液体が、、、 中華特有の謎グリス健在です。
何かねえ、、、 箱を開封した瞬間から、香ってくるこの重油臭? これはいただけないですなあ、、、 触るのもイヤになります。

分解して除去したい所ですが、メンドクサイので放置の方向です。 ←ヤレYO!!!!!!


↑ここも さりげなく感動した部分!! マガジン背面の合わせ目のモールドがされています!!

手にした時、一瞬プレスカバー被せてあるのかと思っちまいました!! ナイス!!



↑インナーバレルが結構先端まで来ています。 
そして何故かアウター内部にネジが切られていますよ? サイレンサーでも付けるつもりでしょうか?

せめて外側に切ってほしかったですなあ、、、。



↑そして最近のポリマーオートではもはや定番のバックストラップ交換もしっかり再現!!

この銃の場合サイドプレートも一緒に交換になるのですが、これもしっかり各サイズセットで入っています。




↑上からL.M.Sになっています。 結構シルエット変化しますね!!

くまは特別手が小さいわけではないのです、Sが一番しっくり来ますね!! M&Pよりいいかも!!



↑HK渾身の国民用拳銃VP9!!

それは伝統に縛られず、良いものを取り入れようとする同社の意気込みが随所に見て取れる 秀逸な一丁になっていると思います!!

くまは、「パクリ」だとか「流れに合わせた」とかそんなセコい事にはこだわらずに、純粋にツールとしての完成度を楽しみたいと思います♪

大体 そんな事は この銃業界では往々にして行われている事ですからね!!



↑「知ったような事 ほざいてんじゃね~~~~、、、」 -ってイヤアアアアアアアアアアアアアアア!!!




さて 今年もあとわずか、、、 おそらく、、、と言うか、間違いなくこれが今年最後の記事となりそうです。

今年も こんな下らないブログに付き合って頂き有難き幸せに存じます!!!

コメント返しいつも遅くて 本当に申し訳ございません!!
来年は もう少しレスポンス良くなる様努力したいと思います。

それでは皆さん 良いお年をお迎え下さい!!!

くまセックスでした~~~♪
  


Posted by くまセックス  at 19:30Comments(6)ハンドガン

2016年12月12日

それでも買ってしまう愚か者!?

今年もついに師走に突入!! 早くて付いていけない!!! くまセックスですこんばんは、、、。


↑カワイ~! カワイ~! ハアハア、、、天使って居るんですね、、、。 3代目くま美チャンに満場一致で決定です♪ ←ヤメンカコラ!!!

相変わらずくまは 忙し過ぎてゆっくりと銃を弄る暇も無い日々を送っておりますが、やはりそれだけでは人間はダメになってしまうものです。

「毎日 真面目に働いてるし、ボーナスも無事出たことだし、そろそろなんかオネダリしてもいい頃じゃね!?」


そこで ドラゲンボ~ルの「カリン様」にソックリなウチの嫁様におねだりをしたんです。


↑にゃんと 新しいi-padをゲッツいたしました!! ヤッハ~~~~~~~~!!!! ←銃ジャネーーーノカヨ!!!???


今まで使っていたi-padは第2世代で、もはやosのサポートも外されてしまい、動きも超絶ヘビーウェイトになってしまわれたので、ここいらが買い替え時とオネダリに踏み切りました。

「銃」とかだとくましか楽しめないので、カリン様はくまの提出した「購入申請案」を即時棄却してしまわれるのですが、i-padとかだったらカリン様も楽しめるという事もあり そこに「承認」の余地が生じるのです。


そして 必死のプレゼンの結果、めでたく承認頂きました!! バンラ~~~~~イ!!!



いや~ しかし時代は進んでいたのですね!!

今回 購入したのはi-pad proの9.7インチなのですが、今まで使っていた第2世代とはもはや比較になりません。

まず一番の違いは、「いっぺんに色んなことが出来る」ようになった事ですかね!


↑例えばi-tuneとかで入手した映画を保存しておけば、こんな風に見ながら、、、


↑画面を小さくして、、、


↑safariでウェブ閲覧しつつ、、、


↑横からアイコンを引っ張り出して、、、


↑マンガを読んじゃったりとか、そんなムチャな事が出来ちゃいます。

よくガキの頃 マンガ読みながらテレビ付けてたりすると、オカンに「どっちかにせんか!!??電気代勿体無いやろ このゴクツブシが!!!!」 -と烈火のような怒号が降り注いだものですが、コレさえあれば1台で出来るので誰にもモンク言われません!! ←ソウイウ問題ジャネー!!!



↑あとねあとね!! 今度のi-padは、お絵かき出来るんですよ旦那!!

今話題のPPAP、、、じゃなかった「アップルペンシル」も手に入れてみましたよ!!
さすがに WACOMとかのペンタブに比べたら多少劣りますが、そこそこ筆圧感知してくれるので アナログ感覚に近いカンジでお絵かきできます♪

早速 みんな大好きドラえもんを描いて見ました♪ 、、、えっ!? こんなんドラじゃねえって!!?? アウアウ

楽しいですよこれ♪


でもまあ そんな便利なi-padですが、普段はカリン様が独占しておられるので、くまが触れる余地はほとんどございません!!!

ダメダコリャ!!


パソコンが死に掛けてるんだから、そっちお願いした方がよかったかも、、、? ←今サラ遅セー!!!

虚しいので、さっさとネタに行きたいと思います、、、。


今回のネタも 前回に引き続き 「実物パーツ」についてです。しつこいですか?すいません今のくまにはこのネタしかないのです。

さて 基本的に実物パーツは「クソ高い」ものですが、そのなかでも更に「クッソ高い」シロモノがございます。

それは「軍官給品」です。


実物パーツは基本輸入品なので当然関税がかかる訳ですが、輸入が面倒なこれらの官給品については、さらにワケのわからない手数料が乗っかってきたりもします。


本来 安いコストでの大量納入をコンセプトに作られている官給品ではありますが、まず軍に採用されるには「低価格で高性能しかも壊れない」というムチャクチャな要求を満たさなければなりません。 

もしそれが実現出来れば まさに「究極の工業製品」といっても過言ではありません。

まあ 実際はいろんな利権が絡んで、ドロドロネバネバした内情なのかも知れませんけど、、、。 自国国民の血税を使わせて頂くからには、中途半端な物は採用出来ないでしょう。


まあ内情はともかく アメリカ軍官給品は ミリフォトなどの露出も多く、この趣味を持つ者ならば 誰しも一度は手にしてみたい魅惑の品だと思います。
でもそれは軍で使われている以上 立派な「軍事機密」であって、いくら同盟国とはいえ輸出などトンデモネ~ションなシロモノなワケです。


我々マニア風情がそれを手に出来るとしたら、シリアルナンバー等の「素性」を抹消された、場合によっては機能を殺してあるような いわゆる「放出品」しかない現状ですよね。
もしくは現場兵士がお小遣い稼ぎに横流しした、、、 おっといけねえゲフンゲフン!!

しかし それは「屍」のような状態であるにもかかわらず、ビックリ仰天価格で売られていたりするものです。


さて ここで貴方のマニアとしての本気度が試されます。

クッソ高いくせに傷物で機能しない実物を選ぶか? それとも安くて綺麗でそれなりの性能を有するパチを選ぶか?

大事な大事なアタックチャ~~~~ンス!!! ←ウルセーヨ!!!

↑清この夜、、、 ご冥福をお祈りいたしております

くまの選択は、もちろん前者、、、実物であります。

その理由はバカだからという事もありますが、やはりいかに実物に忠実に作られていようが 所詮「パチ」は「パチ」であります。
実物にはやはり何者にも替え難い存在感というか、オーラのようなモノがあると思うのでありんす!!

たとえボッコボコにキズが付いていようが、シリアルが削られていようが、光るハズのところが光らなかろうが、実物には変わりないのです!!!

まあ結局バカなんだと思います!!! ←オ、、、オイ


でも 高いモンだと分かってはいても、何でコレがこんなに高いんだかどうしても分からないヤツってありますよね、、、。

それを何点か ご紹介していきたいと思います。


↑これは特殊部隊向け官給品「デュアルスイッチ」ですね!! MK,18MOD1を再現するには欠かせないパーツですよね!!
このパーツも謎の手数料が上乗せされ、たかがスイッチの分際で「祭り」みたいな値段でした、、、。

かと言って実際使ってみると操作性も中途半端だし、スイッチもドッチのコードに対応しているか分かりにくいし、、、
「コレほんとにシールズの皆さんが使ってるんでっか!?」ーってホンキで思ってしまいます。
これだったらシュアファイヤのスイッチの方が、断然イイと思います。

でもその独特のビジュアルというか存在感、、、 そう存在感なんだよな!! あの写真で見たアレが手に入るんなら、いくらでも払うさア!! 、、、-とリミッターが完全に吹き飛んでいるんでしょう!! ←何トカシロヨ危険ダヨ!!??


↑しかもこれをご覧下さい!! スイッチ基部のシール剤の盛り方が違い過ぎる!!!
こういうの日本人スッゴク気にするのよ!!??
これがアメリカンクオリチーなの!!?? アメリカ軍総司令官出て来なさいよコンチキショーーーーー!!!!

、、、-なんて思ってしまったのですが、これは実は意図的に盛り方を変えているそうです。
要するにスイッチのどちらに対応しているかが、一目で分かるようにしていたのですね。

無知とは罪!! すまなかった総司令官、、、。 ←何様ダヨ!!??



↑M3Xも 何でこんなにクッソ高いかどうしても分からないパーツです。

さすがに今現在はもう使われてはいないかも知れませんが、シュアファイヤ等の高輝度なLEDライトがいくらでもある中で、今更キセノンバルブはねえべ!!?? -と!! -と!!!

手に入れた当時に 「煙等が立ち込めた場所では、LEDよりキセノンバルブの方が光の透過率が高い」ーという話を聞いて、まんまと信じ込みましたが、実際の所はどうなのでしょうか? 教えてエロい人!!!


↑激務で容易にちょん切れそうなビキニキャップを開けると、バルブがこんにちはします。

IRフィルターもセットで付いてきます。 ナイトビジョンと併用するですね!!


↑クッソ高くて若干納得いかなくても、このSU-233/PVSの刻印を見た途端、全てを受け入れてしまいます、、、。

この刻印が欲しいんだったら、ウォーリ○ーズさんでシールが売ってるのに、、、。


↑最後にLMTのクレーンストック!! 特に旧型!!

こんな素っ気無いデザインのクセに、他のストック2個分くらいの値段しました!! 何故!? 何故なの!?

新型は、アンビのスイベルホールまで付いてるのに、それより安かった!!
何故!? 何故なの!?

教えて!! おじいさん!!←ダマランカ!!!



どんなに意味不明な金額を掲げられようが、それでも買ってしまうのが我々マニアです。

本国での値段を調べてみると、3倍近い値段が付いていることもあります。

その価格が どういった経緯で設定された物かは、あえて触れません!!
それを入手し、我々に提供してくれただけで本望です!! 

雑誌で見た あの物々しいパーツが、、、 ホンモノが手に入る!!??

今は ショップのスタッフさんに感謝したいと思います!!!




夢を叶えてくれてありがとう!!! -と!!!! 






、、、ああ お金返して、、、。 ←オイ、、、


↑「バカなおじさんね!!」


、、、ああ せめてお兄ちゃんと呼んでおくれ!!


死なないと分からない くまセックスでした~、、、ハア  


Posted by くまセックス  at 00:00Comments(5)M4パーツ

2016年11月21日

大散財の出発点!!??

火器買えば 金が散るなり法隆寺!! くまセックスですこんばんは!!!


法隆寺関係ねーし!!!!


大好きな秋を満喫したかったのに、気が付けば師走目前!!! もう冬じゃん!! 忙しないったらありゃしない!!!


いつもの事なのですが、上半期折り返した途端に 抗い難い激流のようなものに押し流され、歳末まで一気にダダ滑ってしまう、、、 ーというのがここ数年の傾向になっています。

計画も糞もない!! ただただ煽られケツを蹴られ、のた打ち回って引きずり回され、ズタボロになって帰宅し、真夜中に冷えた夕食をノンアルコールビールで流し込んでそのまま意識を失い、まどろみかけた途端に目覚ましの不快な爆音に叩き起こされ、すぐさま戦場に逆戻り、、、

すべて自分の要領の悪さに起因する事なのですけどね、、、。
「アタシの毎日って何なんじゃろうか、、、」 ふとそんな感嘆すらもれてしまいます、、、。


覚醒仕切れないボケボケな頭でバイクを運転しながら通勤する途中、ふと目にするキラキラと輝いた女子高生たち、、、

「君たちは その輝きを失わずに生きていくんやで、、、 歯車なんかになるな!! 自分の夢を追いつづけるんやで、、、!! あと 気が向いたらパンツ見せておくれ、、、。」 ←オイ!!!



↑おまわりさあん視姦オヤジが居まああす!! いやああああ鳥イイイイイイイ!!!


ゲフンゲフン、、、 おっさんのボヤキほどウザいものは無いと思うので、さっさとネタに行きたいと思います!!


↑非常に不恰好なM4が出てきましたが、取り付けられているパーツがそれぞれ何だか分かる方は、かなり深みにはまられていると保障いたします。

新規納入が望めないくまは、前回に引き続き 懐古ネタに走りたいと思います。←カナシイ奴


1998年の暮れにマヌイ電動M4が発売され、世の中は空前の「M4ブーム」へと突き進んでおりました。

その頃のくまは、気にはなっていたのですが M4の事を良く知らなかった事もあり 「XM177と大して変わらないじゃん!! それにアタシにはコクサイA2カービンがあるから、そんなもんいらん!!!」 -と斜に構えていたりしておりました。

でもガン業界のあまりの加熱振りに、「ちょっとどんなモンか見てやろうか?」 -的に、ある日都内のガンショップへと足を運んでみたのでした。 (基本天邪鬼のクセに、大勢に流されるブレブレなスペック全開)


驚愕しました!! とにかくブツが無いんです!! 都内の有名ガンショップを数件ハシゴしてみたものの、マヌイ電動M4は軒並み品切れ状態!! 次回納品も未定な状況になっていました。 まあ完全に出遅れです!!


ヒトと言うものは勝手なもので、ブツが無いとなると意地でも欲しくなってしまうんですよね、、、。 

くまは最後の望みを掛け 赤羽にある某「開拓者さん」へ向かってみました。
当時都内随一の品揃えを誇っていたこの店に無ければ ほぼ絶望的、、、 諦めて帰るつもりでしたが、やはり当然のように品切れ、、、。 

落胆するくまの姿を見かねた店員さんが、「ウチでRISを組み込んだカスタム品だったら一丁残っていますけど、、、?」と一言、思わず 二つ返事で購入してしまいました。


それはモスキートモールドというメーカーからリリースされていたレプリカRISを組み込んだものでしたが、その最新鋭(だった)のスタイルに くまは脳髄の奥から興奮し狂喜したものでした。


それからのくまは、まさに重度の「M4フィーバー」に陥ってしまいました。

来る日も来る日もM4に付けられるパーツを物色、ショップ広告をチェックしまくっておりました。
完全に病気でしたね!! 歌番組に出演していたBZの松本氏の持つギターがM4に見えたこともありました…。


↑これがM4に見えたんですからね!! 頭オカシイとしか思えません!!


やがて その対象が実物に移るのにも時間は掛りませんでした。


鎌田にある「無限さん」を物色していた所 それを見つけてしまいました。 

実物ナイツのRIS!!!!

確かあの日は数十分ショーケースの前で悩み続けました、、、。
「のどから屁が出るほど欲しいッ!!!」 「でも100Kって何なんだこの天真爛漫な金額は!!?? アホか!!??」 「でも実物だぞ!? 正真正銘ナイ~~ツのRISだぞ!!??」 「今買わなかったら、もう手に入らないかも、、、!!??」 「でも100Kはねえだろ!?ボッタクリ過ぎだろ!!??」


数十分後 くまは銀行のATMの前に居ました。 その手には10枚の諭吉先生が、、、。

今思えば、これを買ってしまったことが、後の大散財へと至る第一歩、「地の底の底」へ堕ちる入り口だったんですよね、、、。


そこからは 完全に欲望のタガが外れてしまい、パワーグリップ、エイムポイント、Cモア等々 何かに取り付かれたかのように買い漁ってしまったのでした、、、。 アホーアホー

まさに 「クマジ豪遊!! 50万ペリカの散財!!」 -ってカンジでしょうか、、、。アー


↑カイジ最高です!!



そんな訳で 今回のネタは、その当時手に入れてしまったブツたちなのであります。


↑これがその時手に入れたRISです。

大枚叩いて手に入れたくせに、リアルサイズではないマヌイのM4には結局取り付けられず、単品での観賞用になってしまっていたのですけどね!!! ←愚ノ骨頂

ちょっと色味がグレーっぽかったモスキートのRISとは やはり存在感が違いましたね!! 取り付けられませんでしたけど!!

まあ 後にWAM4が発売され、そこでようやく取り付けることが出来たんですけどね!!


↑さてRISとRASの違いは、今更触れるまでも無いことかも知れませんが一応触れておきます。
固定ネジの位置がRISがマズル側、RASがチャンバー側にあります。 あとナンバリングも何故か前後逆になっています。


↑そしてこれがRISを買うともれなく付いてくるクソ有名なバーチカルグリップですね。
どのご家庭にも必ず1本や2本転がっている例のあれです。

ちなみに左がRIS付属の実物、中央がパチ、右がURX2付属の実物です。


↑皆さん 実はこのグリップもさりげなく改良されていたのをご存知でしたか?
右がURX付属品なのですが、ベース部分の厚みが増しています。 -というか、レイルにはまる削り込みが そのまま上にずれた感じですね。


↑アドレスもベロビーチからチツビリーに変わっています。 ベロだチツだってヒワイでしょうがないですよね♪ ←タイタスヴィルッテ読ムノ!!!!




↑さてここでクイズです♪ 上の2枚の写真 それぞれどちらが実物か当ててください!! 深みにはまられている方なら、一発で分かると思います♪
ーというか、上に実写真あるからクイズにならんですなガハハ!! ←ガハハジャネー!!!



↑当時 このパワーグリップはRISとセットで納入されたってハナシをどこかで聞きましたが、ミリフォトも見掛けないし実践投入されたかどうかは分かりません。
もっともこれは民間仕様(プロト?)で、IRレーザーとイルミネーターが付いた豪華仕様が別にあるんですけどね。

おそらく単価が高過ぎて、一般兵まで回らなかったんでしょう、、、。
ウィルコックスのブツって、コスト度外視してるようなヤツばっかりですからね、、、。



↑C-MOREも当時 「赤羽開拓者」で購入しました。
これはコルトとのコラボモデルで、リアサイトが付いています。

なんかメカメカしいカンジが気に入っておりました!!


↑コルトの刻印が地味に嬉しいです。 ぶっ壊れて光らなくなってしまいましたが!!



↑シュアファイヤのM900は、千川にあった「米銃子供」で入手しました。
ポイントカードを一杯貰ったのを思い出します。


↑最初期モデルはARMSのマウントでした。
今はシュアファイヤ純正マウントになっていますよね。



↑VLIというフラッシュライトです。
これもシールズがテストしたとかいうハナシをどこかで聞きましたが、真偽のほどはワガンネ!!


↑このようにケツのロータリースイッチで操作します。 操作性はいいのですが、いかんせんデカ過ぎますな!!
おそらく 「単3電池」が使える使用だったため、電池収納スペース分 大型化してしまったのでしょう。

なんでもライトのマウント部根元からブチ折れると言うウワサもチラホラ、、、 くまは折らないように大事にしまってました!! ←付ケテナイノカヨ!!??



↑これらを触っていると、当時の自分の馬鹿さ加減が思い出されて こっぱずかしい限りなのでありますが、都内を渡り歩いて いろんなショップ巡りをして、、、 本当に楽しかったなあ、、、 あの頃は、、、 ~な~んてノスタルジックになっちゃったりなんかして さらにこっぱずかしい限り上塗り!!!


電動M4でのフィーバーは この程度で済んだのですが、後のWAM4フィーバーでは さらに惨い事に、、、。
リアルサイズ化によって、実パーツがポン付けできる恐るべき状況に加え、サ○コーという悪魔のショップに巡り合ってしまい、完全にリミッターが吹き飛びました。

結果 貯蓄を食いつぶし 家計を崩壊させかけるまでに至ってしまい、、、

まさに 「クマジ豪遊!!! 2回続けて豪遊!!! 人間のクズ!!!! 圧倒的クズ!!!!」



↑ホント カイジ最高です!!





↑「反省しなさい!! ーっていやああああああああああああああああ!!!!」

反省してますよう!!!! アウーー



くまセックスでした、、、アウー  


Posted by くまセックス  at 01:55Comments(5)M4

2016年10月23日

騎士のやつ!!

秋深し隣は何をする人ぞ!? くまセックスですこんばんは!!


↑そりゃ ゆきりんとかがお隣さんだったら気にはなるけど、基本的に隣人が何をしていようが知ったこっちゃないですよね!!


むしろ逆に お隣さんがウチの事不審に思ってるんじゃないかと心配です。

何しろ くまのウチときたら 毎日真夜中に帰宅してるし、休日の昼間なんかバスバスと謎の音(ガスブロの音)響かせてるし、、、 怪しい事この上ないですよね!! ←気ヲ付ケレ!!!

マンションなんかだと、昔みたいなご近所付き合いなんて ほとんど見受けられないですよね。 

くまがガキの頃なんか 借家に住んでいたことがあったのですが、大家が我が物顔でズケズケ上がり込んで来ましたからね!! アレはウザかった!!
でも一緒にメシ喰ったり屁をしたりして、結構楽しかったものです。大らかな時代でしたね 昭和だね~~、、、。

それが今じゃ 生活サイクルの違いもあるだろうけど、お隣さんと顔を合わせることすらほとんど無い状態、、、。
こんなんで、大規模災害が起きちまった時、助け合えるのだろうか、、、。

中古ガスガンとかエロ本とかプレゼントしたら仲良しになれるかな? ←ナレンワ!!ヤメレ!!!


さて 前回のブログ内容と今回のタイトルを見て、「くまの野郎 内臓を売ってSR-25手に入れたんじゃねえか!?」、、、-なんて思われた方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

ぐふふ、、、ところがドッコイ!! 世の中そんなにアマくないんです!!

正直に言います!! 今回ばかりは本当にムリです!! 涙を呑んで諦めました、、、。ウウウ
それに脂肪の塊みたいなくまの内臓なんか、1円の価値も無いです。 、、、-あ でも肝臓フォアグラになってるかも!!?? ゲロウマかも!!?? ←肝不全デ死ンデクレ!!!!


でも 前回SR-16を久々に引っ張り出してみて、改めてそのカッコエさに気が付いたんです。
マジで これがあれば、SR-25ガマンできるんじゃね!?-的な!? つーーかガマンするしかないんですけどね!!!


↑やっぱ ナイ~~~~ツときたら基本「黒騎士」ですから、オーーールブラックで行きたいですよね!! 男は黙ってオ~~~~~ルブラックです!! ←バレル銀ヤンケ? ←うるせ~~~~~~揚げ足とるな~~~~!!!

あれからアクセサリーを盛り付けてみました!! どれも型落ちの骨董品ばっかりですけどね、、、。
ナイ~~~ツって、古臭いパ~~ツも良く似合うんですよね!!
最新パーツから古臭いのまで引き受けてくれる懐の深さがナイ~~~~~ツにはあると思うんです!!!


それでは取り付けた古臭いパーーツを見ていきましょうか!! ←古臭イ古臭イ言ウナヨ切ナイワ!!!


↑まずレイル部分ですが、レーザーデバイス社O.T.A.Lとナイ~~~ツの指止めを付けてみました。


↑キタナくてスマイソン ずっとしまってあったから埃が凄いんです、、、。
O.T.A.Lというのは、Offset Tactical Aiming Laserの略で、レーザーデバイス社初期の製品で、あのD-BALの祖先みたいな位置付けです。
これは民間仕様なので通常の赤レーザーしか出ませんが、コンパクトでしかも単3電池で光るので、当時のお座敷の物欲を満たすには十分な製品でした。
レーザー発射口が中央からずれているのは、PEQ-15とかと同様にフロントサイトを避けるためですね。


↑ナイ~~ツ指ストッパです。(正式名称忘れた)正面の穴はスリングスイベルホールです。

こんなん一個で10Kチョットしたんですよね、、、マヌイのハンドガンが買えますよ。
そんな理不尽な価格に憤怒しつつも、ナイツマークで1発帳消しになってしまう自分が悲しい、、、。



↑サイトはエイムポイントを乗せてみました!!
、、、-とは言っても、一番古いコンプMですけどね、、、。 カタチはほとんど一緒だ!! 気持ちの問題よ!! 気持ち気持ち~~~!!

でもダットを消し忘れると、一日で電池がなくなります、、、。スペック的にはM2と比べるべくも無いですね、、、。
でもバッテリーカバーを止めるワイヤーはク~~~ルだと思いませんか!?


↑そのエイムポイントを これまたナイ~~~ツのマウントで締め上げていますよ!!
このマウントもクッソ高かった!! エイムポントと同じ位した!! ふざけんじゃないよ責任者出てこ~~~~い!!! -となりつつも、ナイツマ~~クで全て納得するろくでなし。


↑ちなみに当時出ていたナイ~ツのマウント類は、みんなこの規格のナットで統一されていました。
ナイ~~ツナイフの刃の根元に空いている穴がレンチとして使えます。スゲ~~やりにくいですが!!!



↑フレームにはアンビのマグキャッチを追加したので、更にゴチャゴチャと混み入った感じになりました。

デフォルトで付いてるマグキャッチが、「俺が居るんだから そんなモンいらね~だろ!?俺を押せよ!!」-と無言の抗議をしているようですが、基本的にデフォの方は「レフティーもしくはウィークハンドでの操作時用」のモノですよね。
このマグキャッチを付ければ、利き腕親指で押す事が出来ます。
この両側で操作出来るというアドバンテージが、生死を分ける数秒間で活かされてくるんですよね!!

くまはそんな世界とは全く無縁ですが!! そんな苛酷な弱肉強食の世界じゃ5分と生きれん!!!


↑さてそんな便利なアンビマグキャッチですが、難点が二つほどあります。
それは このように黄色丸部分を支点にしてマグキャッチを持ち上げる構造になっているので、フレームにキズが付いてしまうんです。
フレームにキズなんか付いちゃった日にゃ、イヤ~~~~~ン!!責任者出てこいや!!!的な騒動になるので、フレームと接する面にテープを貼っています。←軟弱モノメガ!!!


↑もう一個は、難点というほどでもないのですが、アンビマグキャッチの反対側がスゲ~カッコ悪いんです。
操作性は悪くないのですが、なんか目が回りそうな佇まい、、、。

でも従来のマグキャッチは、左側面のマグキャッチパーツをグルグル回さないとネジを締め込めないのですが、これの場合スペーサーが中に入っているので、この渦巻きの方を回せばマグキャッチがセット出来るのです!! これはスッゴク便利!!



↑ついでにシャクトリみてーなトリガーガードも付けました!!
ウチにあるナイツパーツ総動員ってカンジです。 クソ高くて買えないからあまり無いですけど、、、。



↑バックアップサイトはこれまた古臭い、A.R.M.Sのスワンサイトです。
今見ると妙に腰高だしクラシカルな佇まいですよね~~。でも新型はもっとロープロファイルになっていたはずです。

昔 まだR.I.Sが現役バリバリだった頃、「スワンスリーブ」という トップレイルとフロントレイルを結合させるパーツがあったんですよね。

↑こんなヤツ♪ 
トップレイルの嵩上げだけでなく、首周りの補強も図れる画期的なパーツでした。 この写真のは、フロントがプラハンドガードだけど、レイルの場合は本当にガッチリと固定できたんです。 その分重くなっちゃうけど、、、。

白鳥マークが殺伐とした現場に一服の清涼剤となっていたことでしょう!! 実際はどうだか知りません!!


↑それのリアサイト部分だけが独立したモノが、今回取り付けたやつです。
当時 このサイトは、フリップアップし続けるとスプリングがブチ折れるとか、あまりいい話は聞きませんでしたが、ウチのコイツはいまだに元気に勃起してくれてますよ!! ←勃起イウナ!!!



↑「ナイ~~ツのパ~~ツはクソ高い!!」のは、もはや周知の事実ですが、それを最も決定付けるパーツがコレですよね、、、。
インコネルハイダーです。

モノスゲ~加工が困難な金属を使ってるだとか、そのわりには複雑怪奇すぎる切れ込みが入っていたりとか、イマイチよく分からないパーツではありますが、この小さいやつが今回紹介した中でも群を抜いてクッソ高いです。

分別ある大人ならまず手を出さないブツではあるのですが、当時黒歴史真っ只中でオレバブルイケイケジュリアナモ~ドだったくまは、迷わず(、、、いや 十五分くらいは迷ったかな、、、)大枚をぶっ込んでしまったのでありました、、、。←アホヤ、、、

若さゆえの過ちって、ホントコワイですよね、、、。←反省シレ!!!




↑さて どうでしょうか!?

古臭いパーツばっかりではありますが、中々シブい一丁に仕上がったのではないかと思います!!
まさに「燻し銀」的な!!??



↑「モノは言いようダネ、、、。」

う、、、うるせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!


くまセックスでした~~~!!  


Posted by くまセックス  at 22:00Comments(10)M4パーツ

2016年10月10日

悶絶するッ!!??

ようやく秋めいてきましたね!! くまセックスですこんばんは!!


↑秋といえば「運動の秋」♪ デヘヘ、、、

そういえば最近の陸上女子のユニフォームって、水着みたいな物凄いヤツ着てやってますよね!! 涎出るぜ、、、。

それでもオッサン的には、やっぱブルマがイイんだよね~、、、でも一般的にはほぼ絶滅状態のようで、、、。
ブルマはもはやAVでしかお目にかかれないシロモノになってしまったんスよね、、、。フウ ←フウジャネエ!!!!


ゲフンゲフン脱線したッ、、、 さて!! 秋は性欲食欲を初めとして、人間の色々な欲が旺盛になる季節でもありますよね!!

かくいうくまも例外ではなく、ここの所 ある強烈な欲に苦しめられております、、、。


そうです!! 物欲です!! ←季節関係ネーシ!!??


↑だって こんなモンが発売された日にゃ、冷静ではいられませんわ!!!! アウー

ナイーツのライホーは、何時だって男達の憧れの象徴!!

ナイ~ツというと、なんと言っても あのAR-15を作った友人ストーナーの弟子が創設した会社なワケだから、ことAR系プロダクトに関しては全米トップクラスの信頼性を持つ事は 今更言うまでもないことですよね!!

だいたいデザインからして卑怯!! 漆黒のボディーに目が覚めるような白い線で刻まれたあの騎士のトレードマーク!!

「真打ち登場!!」というか「そこらのARとは精度が違うぜ!?」というか、「ザクとは違うんだよ!?ザクとは!!」←? -的な 有無を言わせない威圧感すら感じられます。持った事ないですけど。


そんなミラコーな会社が、これまた超絶スゲー臨界悶絶特殊部隊である「シールズ」の要求を満たすカタチで開発したのが、SR-25、、、 米海軍正式名Mk.11 Mod.0なワケなんですから、そりゃもうタマラナイ!!! ←モチツケ!!!


米国内では民間仕様も発売されているようですが、その希少性から一般人はほとんど手にする事が出来ないような、まさに「高嶺の花」なライホー、、、 そんなマニア垂涎の一丁であれば、たとえレプリカであれ手にしてみたいのが人情というもの!!!


でも、、、


VFC KAC Mk11Mod0 GBBR DX (JPver./Knight's Licensed) LimitedEdition

メーカー:VFC(GB-TECH)

定価:152,000円(税込164,160円)


↑な、、、なんじゃこりゃあああああああああああああああああ!!!!????


いくらナイ~ツ公認リミテッドだからと言って、本体のみで10万越えとかお許し下さい!! 
トレポンとかイノカツなんかの、ワタシのようなビンボーサラリーマンには もはや手の届かないハイエンドな領域の製品になってますやんか!!!???アワワ。

しかも しかもですよ!!?? ワタシのようなビンボー人の場合、何とか闇金融か内蔵売るかして手に入れられたとしましょう、、、!! ←オ、、、オイ!?

んでもねんでもね!!!


↑御覧なさい!!! すすす、、、スコープもどうにかせにゃならんのじゃああああ!!!! ゲルハルトベルガアアアア!!!! ←!?

本体を死ぬ思いで手に入れたとしても、そんな大層な銃に中途半端なモン乗せられないから、更に本体価格の数倍の散財が確約されるって寸法ですわ!!!
生き地獄ですわ!!!


、、、取り合えず くまの常套手段である「お小遣い前貼り」で対応するか、、、ーとも思いましたが、チマチマ返済していたら東京オリンピックとかがおっ始まってしまいます。ワオ
オリンピックが始まるまで夜中に牛丼が食えないなんて、死んだ方がマシってモンです!! ←氏ネヨ!!!

夜中に発作的に何回かポチリ掛けましたが、なんとか乗り越えました、、、。 
だって10万越えの玩具なんか無断でポチったら、今度こそ間違いなく嫁に殺されますから。


、、、そんな訳で ここ数日間 悶絶の日々を送っておる次第でございます。


↑今 こんなカンジです、、、


くそー、、、 どうせ買えないんなら、持ってる物で我慢するしかないです。


↑自分が持ってるナイ~ツはこれしかありませんでした。 SR-16E3 MK,11とは口径違いですが気にしません!!


↑この頃のフレームは伝統の白文字刻印ではなくなっていましたね。 スター性は半減しましたが、威圧感は残っていますよ!!


↑定番ナイツマーク!! その下は尻リアルナンバーかな?
なんか彫りの深さが違いますね?


↑でも白刻印もちゃんとアッパー側に居ました!!
やっぱ コレがあるとナイトじゃ雲と泥!! ナイツだけにね!! ←黙ランカ!!!


↑E3フレームは基本的な構造は現行と一緒ですが、操作系のアンビ化がされています。
その一つが、このアンビマガジンキャッチですね!!

不用意に押さないように、ガイドで囲まれています。正直操作性はあまり良ぐねいですが、お得感はありますね♪


↑フレーム後部にスリングスイベルホールが新設されています。
鉄製のがねじ込まれていますね。

ストックのがすぐ後ろにあるので、2つ並んでて戸惑いそうです。
まあ フレームに傷付けたくないから、普通の人はストック側にスリング付けるでしょうね~~。


↑左側面の刻印も彫りですね。
アドレスはベロビ~チではなく、チツビリ~になっていますね♪ なんかどっちもエロい響きですねグフフ♪ ←読ミ方違ウワ!!!

そしてボルトリリースもアンビ化されています。これは嬉しいですね~。


↑フレームのスイベルホールもアンビになっています。


↑フロントにはURXⅡが付けられています。

これを手に入れた当時は、最新型だったんですけどね~、、、。 いまや数世代先に行かれてしまいました。
カッコエエのですが、専用ツールがなければ取り付けることが出来ないので、チョッチ不便なレイルです。


↑ストックはUBRです。これも今や時代遅れ感漂っていますが、ビジュアル的にはまだまだイケてると思います!!

このストックの難点は、伸ばした時あまりカッコよくないことかな、、、。


↑ナイ~ツの良い所は、やっぱそのスペシャル感ですかね?頭悪い表現をするならば、「シャア専用ザク」的なイメ~ジでしょうか。
頭イイ表現なんか元々出来ませんけどね!!

量産型(官給品)には量産型の良さがあるのは認めますが、高価で高精度でスベサルな優越感が味わえるライホー、、、 それがナイ~~ツなんだと思います♪

これがあれば、MK,11いらないぜ!! フン!!


















アウ~~~~~~~~~~~~~~ウソつきました!!
ヤッパMK,11欲しいよおおおおおおおおおおおおおおチッキショオオオオオオオオオオオオオ!!!!!



↑「早くしないと売り切れちゃうぜ?」
「うるせ~~~~~~~~~~~!!!」



↑でも もうちょっと待ったら、これが出る気もするんですよね、、、




人格崩壊間近なくまセックスでした~~♪  


Posted by くまセックス  at 22:11Comments(8)M4雑記

2016年09月26日

M4の黄金比!!??


↑こ、、、 こっち見んなよ、、、!!


↑だから こっち見んなって!!!


↑こっち見んなああああああああ!!!


、、、 はあはあ くまセックスですこんばんは。

なんで羊って、皆でこっち見るんですかね!!?? ムカつきますよねまったくモウ!! プンスカ
まあ 日常的に羊と遭遇する機会なんかないので、別にいーですけどね!! ←ジャア言ウナヨ!!??


さて気が付けばもう9月も終わり、、、 上半期終了です。

やれ 上半期ローコスト施策の結果はどうだったやら、、、目標値は達成出来たのかやら、、、
中途半端な管理職にとっては、頭の痛い時期になってしまいましたね、、、。

ガミガミと雷を落とす役員の機嫌を取り、全く言う事を聞かない部下に翻弄され、挙句 部下の不始末の尻拭いをさせられ、怒涛のサービス残業の末 ボロカスのようになって帰宅する日々、、、。


↑ってなりますわな、、、

でもまあ くまのように仕事の出来ない人間は、地べたに這いつくばって無様にのた打ち回らないと 人並みのパフォーマンスが発揮出来ないわけで、こればっかりは「いたし方ありませんな!!」 ←モウチット努力センカ!!


まあ 休みの日くらいは、そんなクッソつまらない事は全て忘れてトイガン弄りをするですよ!!



ところで皆さん M4のバレル長は、どのサイズがベストだと思いますか!?



ミリタリー定番の14.5インチでしょうか? それとも最近流行りのオシャレでスポーティーな16インチでしょうか?


どれも 扱うシチュエーションによって長短があり、甲乙付けがたいかもしれませんが、、、



↑くまは独断と偏見で「CQB-Rが神」であると確信しております!!!


その理由はと申しますと、、、 なんと言ってもコンパクト!! CQB-Rの名の通り 閉所での取り回しに優れている点が挙げられますよね!!


でも くまごときがそんな事を言うと、「オメー サバゲやんないんだべ!? 長かろうが短かろうが関係ねえじゃん!?」 -と仰る向きもございましょう。


いえいえ 我々お座敷ガンマニアは、日々狭くて汚い部屋でトイガンを弄っているのですよ!?

長いバレルでは、ひしめく家具やエロ本に阻まれ、十分に楽しめないではあ~りませんか!? 


お座敷ガンマニアの活動理念、、、実はそれは一見かけ離れたかに見えるCQBのそれと 意外にも共通する部分が多いのであり~~~~~~~~~んす!!! ←ウルセ~~!!!ツ~カ部屋片付けロ!!!


それになんと言っても、、、


↑フロントサイトから先のバレルは別にして、ストック、本体レシーバー、ハンドガードが、大まかに言って「1対1対1」となっていて、とてもバランスがいい!! コレこそがまさに くまの思う「M4黄金比」なのでございます!! イヤッハ~~~~~(独断偏見5000ペリカ)

そして その比率にするためには、フロントはナイツの7インチRAS、ストックはクレ~ンでドンピシャなのです!!


↑ほら!! 通常のエンハンスドタイプストックもイイけど、チョッチ短けー!!
チョッチ頭でっかちに見えちまうんだ!!


↑B5ストックでもイイね!! クレ~ンと長さは一緒!!
バッテリーコンテナは付いていないけど、あんなの付いてたって入れるやつなんか誰もいないよ!!

でもねでもね スゲ~~気になるポイントがあるんです。


↑ご覧下さい!! ストックを一杯まで縮めた状態なのに、バッファーチューブのネジミゾがチラリズムしちまってるでゴンス!! コリャ一大事だ!!


↑その点 クレ~ンならサイドのチ~クピ~ス部が被さって隠してくれるので安心なんです!!
なんて素晴らしい!! もうダサいなんて言わせないぜハニー!!


↑光学機器も出来ればレシーバーサイズと同じくらいが望ましい、、、ッ!!!
キルフラ付きアジャコングなら、まさにピッタンコカアアンカアアン!!! ヤッホ~♪ ←ウルセエナコイツ


↑そしてペックの位置も大事!! 本来ならもっとフロントサイト寄りに固定するんでしょうけど、レシ~バ~寄りのこの位置の方が より一体感のあるシルエットになるんだ!!
サイトを覗いた時に、うっすら下半分に緑色の蜃気楼が見えるけど、そんな事は気にしない♪気にしない一休み一休み♪ ←休ムナ!!!気ニシロ!!!


↑グリップも短いよ!! ダンゴダウンの短いやつ!!
短くて握りにくいけど、フルサイズのグリップ付けると頭でっかちになっちまうんだ!! 夜も眠れない!!


↑M900とかもいいけど、コレを付けると宇宙一頭でっかちになるノダ!! 
しかも宇宙一重い!!! こんなモン付けて闘えるか!!?? ←お座敷ガ何ト闘ウ気ジャ!!??


↑ライトはM300が小さくてベストです!! しかもリモ~トスイッチを付けるとコ~ドがうねってムカつくから、プッシュスイッチ仕様。
これじゃスイッチ押せないけど、ミリホトとか見ると ライトは大体右側に付けてるのでコッチで押し切る!!

まさにユ~~~ザビリティ~~~オール無視!!!! あくまで見た目が第一!!!
それこそが お座敷ガンマニアの思想の極み!!! ←オ~~~~イ皆ヲ巻キ込ムナ!!!!



↑~と言うわけで、数々の嗜好錯誤の結果、行き着いたのがこのセットアップなのです!!
くまにとっては、まさにコレが至高!! コマ~シャルに浮気しても、結局ここに戻ってくるんです!!

まあ 言わば嫁ってコトですね!! -えッ!? 浮気って言っても、ホントに浮気したわけじゃないよ!? あくまでM4での話さ!! アウアウ



ーデ!? 結局 何ガ言イタカッタンダ!?

ドウ見テモ ドミノサンノ素敵M4が羨マシイカラ、トリアエズ持ッテルヤツデ精一杯自己満足シテ 気ヲ紛ラワシテル風ニシカ見エネ~~~~ゼ!?





、、、ウウ ウルセ~~~~~~~~~~~~~~~!!!??? そそそ そんなコト、、、、


くくくくっそ~~~~~~~~~~~~~~~!!!! そうだよチキショー ドミノさんみたいな素敵MK,18MOD1欲しいよ!!! レイルはダニエルのが最高だよ!!!
あと コマーシャルのスマ~~~トで長げ~~レイル付いたオシャレなやつ欲しいんだよ!!!!

でもお小遣い前貼りで首が回らないんだよ!!!!
チッキショオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!


ホントは短いCQB-Rなんか寸詰まりにしか見えないんだよオオオオオオオオ!!! ばがあああああああああああ!!!!!





↑哀しいヤッチャなあ、、、、 ウヒヒ


、、、うるせ~~~~、、、、、


くまセックスでした~~~~、、、、  


Posted by くまセックス  at 05:11Comments(6)M4

2016年09月19日

原点回帰のやつ!!

ようやく朝晩涼しくなってきましたね!! くまセックスですこんばんは!!


↑そんなビックリせんでもエエがな!!

やっと過ごしやすくなってきたな、、、なんて思うのもつかの間、、、 すぐにくっそ寒くなるんだよね!! 


基本的に神は我々に安息を与えてはくれません!! 


我々が辿る道はただ一つ!! 家族のために働いて働いて、ボロカスのようになって朽ち果てるだけ、、、 ただそれのみ!! ←救イナサスギジャ!!


でもそんな苛酷な日々を続けていたら、たちまち消耗し尽くすのは自明の理。
そうならないために アタシ達には心の栄養補給が必要不可欠なんです。

心の栄養剤、、、 それは人それぞれ、、、 

ある人は言った、、、 「それはギャンブルだ!!」と
またある人は言った、、、 「それはおっぱいだ!!」と

でも我々ガンマニアの栄養剤はただ一つ!! 「トイガン」のみなのでございます!! イヤッハーーーー

さあ 明日の戦場を生き抜くためにも、今日も薄汚い部屋の片隅でトイガンを弄るですよ!! ←切ナイワ!!!


さて 精神状態が不安定でつい辛辣な書き出しになってしまいましたが、そんな事は投げっ放しにして さっさと今日のネタに行きたいと思います!!


皆さんはガキの頃 「割り箸鉄砲」なんぞ お作りになられましたか!?


↑こんなヤツ♪

くまが「糞チェリー」だった頃は、学校での遊びのメインがまさにコレであり、皆競って作り合い 今日のサバゲのような遊び方をしていたのもです。

ちなみに割り箸鉄砲で健作してみますと、、、


↑こんなのや、、、 (後でゼッタイお母さんに怒られただろうな、、、)


↑こ、、、こんなのや、、、 (ここまでデカいとテロになりますね、、、)


↑こんな凄まじいのまで出てきましたが!! ここまで来ると もはや割り箸じゃありません!!


今回のネタは、そんな本気過ぎるモノではなく、気軽に楽しめる一品でございます♪


↑「ラバーバンドガン パワーショットというやつです!! ヒ~~~ハ~~~!!!

バルサ材みたいな材質で出来た 組み立て式輪ゴム鉄砲です。


↑中身は、型抜き状に切り込みが入った部品(板)と」ネジ、ヤスリ、輪ゴム、説明書となっています。


↑各部品は、こんなカンジに指でペコッと気持ちよく抜けるので、お手軽に作業が進められます。

抜いたカンジ ほとんどバリはありません。かなり加工精度は高いものと思われます。
バリ取り用のヤスリが付いていますが、プラモデルのゲート跡処理のような 面倒な作業は必要なさそうです。

、、、あ 稼動部分のバリ取りは必須事項です。 作動やトリガ~プルに影響してくるので、、、。
そんな大層な構造でもないですけどね、、、。


↑全てのパーツを抜き出しました。 組み立て説明書が展開図っぽくなっているので問題ありません。

ガキの頃 プラモのパーツを全て切り出してしまい、組み立て不能になってしまった事を 微笑ましく思い出しますけどね♪ ←ヤラカシトルナ、、、


↑グリップが別パーツなのは、嬉しい所ですね!!
この部分だけでも塗装すれば、完成時の見栄えが変わってきそうです。


↑そうこうしている内にグリップ部が完成しました。
組み立ては内部パーツの交換を考慮してか、接着ではなくネジ止め式です。 若干ネジが長過ぎて飛び出すので丁度いい長さでのカット等も必要かも知れません。


↑うやむやの内にバレル部分も完成です。
バレル下の放熱口が実にク~~~~~ルですね!!


↑あっという間に完成!! なんかハイパ~ビームガンみたいでイカすね!!

途中 一箇所だけネジが長過ぎてバレルとグリップの組み付けが出来ない部分があり、カットを余儀なくされましたけど!!



↑バルサ材の積層構造になっているので、割と厚みはありますよ。


男根弾痕を散りばめた「POWER SHOOT」の刻印(焼印?)が実にカッキ~!!


↑輪ゴムをセットするスライド上部は、こんなカンジにえぐれています。

では早速撃ってみましょう!!



↑付属の輪ゴムは、市販の物より若干太い専用タイプですね。


↑そのゴムをマズル部分に引っ掛けて、、、


↑後部のギヤ状のパーツに引っ掛ければ、発射準備完了です♪


↑パシュンと 結構甲高い発射音を立て、4~5メーターは素直に飛んでくれます。 これは楽しいかも♪

ただ 輪ゴム鉄砲と言えども 至近距離で喰らったら失明の危険があります。
決して人間様を撃たない様にしましょうね!!


さて 今回のラバーバンドガン パワーショットですが、簡単に組み立てられて 手頃にカッコ良く しかも安全!!

木の感触も手に心地よく、なかなか良く出来たオモチャだと思います。


今回は素組みでしたが、バルサの角をヤスリで落とし「メルトトリ~~トメント」、塗装仕上げでもすれば、かなりイカした一丁に仕上がるのではないでしょうか!! 弄りがいのあるオモチャだと思います。


しかし前回の水鉄砲に輪ゴム鉄砲、、、 今日のエアガンの礎となったオモチャ達に触れると 感慨深いモノがありますよね、、、♪



↑「ガハハハ なんかどんどん落ちぶれていってね!?」


、、、う、、、うるせ~~~~~!!!


くまセックスでした~~~!!  


Posted by くまセックス  at 03:09Comments(2)雑記

2016年09月05日

夏にすがり付きたいの!!??

残暑お見舞い申し上げ早漏!! くまセックスですこんばんは!!


↑は、、、はち切れんばかりの我がままボデ~ですねナイスですね、、、 水着のサイズに男達の悪意を感じずにおれません!!!

皆様お久しぶりでございます。

ブログのアタマにワケのわからない広告が乗っかるので、一ヶ月以上の放置をしないよう気をつけていたつもりだったのですが、結局大穴を空けてしまいました。

前回のブログにコメントをして頂いたドミノさん けつ毛子さん、、、 お返事もせず本当に申し訳ございませんでした。 
しかしけつ毛子サンネタぶっ込み過ぎ!! いつもありがとうございます♪


実はこの夏 いっちょ富士山でも見にいくべか!!?? -と静岡の方へ遊びに行って来たのでございます。


お盆の帰省ラッシュにビビって夜中に出発したのですが さすがに早過ぎました。


↑最初の目的地「沼津」で夜明けを迎えました。この写真イイカンジじゃね!? 漁港感ハンパネー!!

沼津の深海魚水族館が見たくてここに来たのですが、当然まだ開館していません。


↑仕方なく ポケモンgo!とかやりながら その辺を散策していたのですが、沼津港には いつの間にかこんな凄まじーヤツが出来上がっておりました!!??

まさに要塞然とした佇まい、、、!! これは津波対策の設備みたいですね!! 真ん中の部分がギロチンみたいにブチ落ちる仕組みです。 こういうスゲ~建造物見ると、血が滾りますよね!!


↑そうこうしているうちに水族館が開き即座に入場。 

深海魚っていうと、「神々のボツデザイン」っていうか「失敗作」っていうか、なんか「底辺這い蹲ってるろくでなし」といった風情で 親近感が湧きまくりです♪ 大好きなんです♪ ←深海魚ニ失礼ジャ!!!謝レ謝レーーーーー!!!!


↑ミツクリザメのこの凄まじい面構え、、、 やさぐれていますよね~~失敗していますよね~~♪ ←ダカラ失敗ッテイウナ!!!

でも残念ながら この水族館のメインでもある「メンダコ」が見れませんでした!! それシーパラダイス行ってイルカ見れないのと同じじゃね!!

↑メンダコってこういうヤツ!! 耳がムカつきますよね~~!!


↑メンダコと並んで もう一個の目玉キャラ 「大王愚息蟲」 ←字違クネ!?
まさにワラジムシの超絶進化バージョンといった佇まい!! 

どんな攻撃してくるんだろ!!?? -なんてワクワクしながら見ていましたが、これまたちっとも動いてくれませんでした!! ←ポケモンgo!ヤリスギジャ!!

まあ メンダコ以外にも、色々と変なヤツラが沢山いて楽しめるスポットでした♪ 何より館内は涼しいしね♪


↑その後清水港にてまぐろをタラフク頂きました♪ オイチカッタ♪
名物のマグロ漬け丼!! 客が「ストップ」って言うまで店員さんがどんどんマグロを乗せてくれます♪


さて その後この旅の本命である富士山を見に、美穂の松原まで行ってみたのですが、、、 ←字ガ違ウヨ!!


↑富士山見えねーーーし!!!!! 
これじゃ ただの松原じゃん!!??
こんなん 肉抜きの牛丼と一緒じゃああチッキショオオオオオオオオオ!!!!!


、、、それでも 「あの辺に富士山あるはずや!!」-と脳内補完をしながら 健気に写真を撮る観光客の姿が、実に切なかったです。


↑あまりにも悔しいので、富士山を合成してみました!! 多分こんなカンジに見えるはずです、、、。 ついでに噴火させときましたけど!! ←ヤメンカ!!!!

その晩泊まったホテルは、この時期ならではの凄まじいボッタクリ宿泊料だったのですが、部屋も料理も風呂も最高レベルで納得の宿でございました♪

そんな訳で、とっても楽しい旅行でした♪ 帰り大渋滞だったけど、、、。


さて それをすぐ記事にすればよかったのですが、毎年お盆休み明けの時期は、その休みが楽しければ楽しいほど 物凄くスゲ~「鬱」に見舞われるので、更新モチベーションが爆縮してしまうのですよね~~、、、。

アウ~~~仕事なんか行きたくねいよ~~~!!! 会社爆発しないかな~~~アウ~~~!!! 誰かさりげなくやってくれへんやろか!!?? 頼むでしかし!!! ←自ラハ手ヲ汚ソウトシナイ最悪ナ熊野郎


でも本当に会社が爆発したら、生活出来ませんこんなバガなブログも書いていられません。
そんな訳で 二週間くらいもがき苦しみ、この度ようやく復活しましたので 更新させていただく事と相成りました。←チャントヤレ!!

皆さんもそうですよね!? お盆休みが終わる時の あの胃に来る壮絶な鬱は耐え難いものがありますよね!!

毎年 夏休みが終わる時期になると、ガキの自殺が増える傾向にあるようですが、 そりゃそうですよね、、、 大人でもキツイんですもん!! ガキにとってはまさに「顔前2センチで知らないオッサンの重厚な屁(スカシ)を8分間嗅がされる」ようなモンですよね!! そりゃ死を選んでしまうのも無理からぬ話です ←ゴラゴラゴラーーーーーーソノ例エハオカシイヤロ!!!!

でも 全国のガキ共の皆様!! 自殺はゼッタイダメよ!!!

ガキの皆様には、これから楽しい事がイッパイイッパイあるんだからね!!! 勿体無いで!!! 

くまだってそうじゃった!!! 楽しい事イッパイイッパイあったんやで!!! 
例えば~、、、、 ええっと、、、



アレ!!?? 無かったカモ!!??  ←オオオオオオイ!!!!



え~、、、 くまの哀しい青春時代はさて置き、さっさとネタに行きたいと思います。


くまは 夏が大ッキライです!! クッソ暑いし、汗かいてTシャツがエグくなるし、、、!! 蚊に刺されてカイーし!!! 薄着になるから腹出てるのばれるし!!!

でも 今頃の時期、、、 夏が終わってゆく時期になると、なんか切ないというか もうちょっとくらい夏にすがってやってもいいかな? なんて思うのでございます。

ーという訳で今回のネタは、そんなシチュエーションにピッタリなアイテムです♪


↑今日のネタはこれ「電動式アクアイーグル」ッス!!! 超ク~~~ル!! ヒーーーーーーハーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


↑一言で言えば、「電動水鉄砲」ですね!! シースルーな佇まいが実に涼しげでいいですね!!


↑シースルーなので内部構造が手に取るように分かります!! 
モーター、ギア、ピストンと定番の電動ギミックが見て取れますね。


↑モチーフになっているデザートイーグルと比較すると、殿堂ギミックをブチ込む関係でスライドが若干ワイドになっていますが、おおむねリアルサイズですね。
対象年齢は6歳以上となっていますが、ガキの手には余るサイズかもしれません。
まあ 背伸びしたい年頃には丁度いいかも、、、。 ←背伸ビシタイ年頃ナラ水鉄砲ナンカ弄ランガナ!!!


↑水鉄砲なのでマズルはこんなカンジ、、、。 50口径が形無しです残念!!


↑スライド後部がバッテリースペースになっています。 単三電池4発必要です。


↑マガジンキャッチはライブです。


↑マガジンは水タンクになっています。 満タンで100㏄位入るみたいですね。
水鉄砲というと 水タンクが本体一体型なモノが多いので、こういったギミックは嬉しいですよね。


↑マガジンを抜くと、銃本体からはイヤらしいチュ~ブがお出ましになられます。
このイヤらしいチュ~ブからお水を吸い上げるのでございましょうな。

では早速撃ってみるですよ!!!




↑ウイイイイ、、、 ドピュッ ドピュッ ドピュッ、、、 ←擬音擬音!!

射程距離は2~3メートルってとこですが、フルオートでドピュッ ドピュッと次から次へと小気味よく発射されて、若返った気分になります、、、 -あ! いや 童心に帰れますね!!!

安全だし お子さんと一緒に 夏の思い出作りにいかがでしょうか? 夏休みは終わっちまいましたけどね!!!



この夏は皆さんにとって素晴らしいものになったでしょうか?

さあ 諦めて仕事に行くですよ!!


くまセックスでした~~♪  


Posted by くまセックス  at 01:02Comments(5)雑記

2016年07月24日

イスラエル辺りのブルパップなやつのパチ!!

夏だね!! くまセックスですこんにちは!!


↑見てんじゃねー!!!

ガキ共も夏休みに突入して、まさに夏本番へとひた走っている今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

バテていませんか!? -ってまだ梅雨明けしていないか、、、。


かくいうくまは、もちろんバテています!!←オイ  あと 夏は全く関係ないですが、最近「けん玉」なんかやっています。


↑この間 トイザラスに行った時さりげなく発見し、懐かしくて思わず買ってしまいました。 赤玉が美しいですね~、、、♪

くまは良く知らんかったのですが、今や「けん玉」は懐古主義のジジイグッズではなく、国内のみならず世界的に親しまれ 競技大会すら行われているほど 凄くスゲ~ホットアイテムになっておったのですよ旦那!!


くまがガキの頃、とりあえず誰が買ったか知らんけど家に転がっていたので、何回かやってうまくいかなくて即座に飽きて、いつしか弟を攻撃するための武器としてクラスチェンジし、度重なる酷使にいつしかヒモが千切れ 赤玉がどこかに旅立たれた、、、 正直そんな記憶しかございませんでした。←酷スグルヨ!!!


↑くまは良く知らんかったのですが、「日本けん玉協会」なるものがあるようです。

HPもあって、いろんなイベントの告知やら 「けん玉の歴史」など、そこそこオモロイ記事がありますよ。 興味のある方は是非どうぞ。 
http://kendama.or.jp/

しかしけん玉って日本発祥のものじゃ無かったのですね~、、、 知らんかったわい。
このカタチは日本独自のものですけど、このカタチに順ずるオモチャは世界各地にあるようです。


↑とりあえず うろ覚えでやってみましたが、これがまた出来ない!! 大皿にすら乗りゃしない、、、!!

「ああ、、、 こりゃガキの頃のくまであれば、数秒で飽きるわ、、、」 -と思わず再認識しちゃったのですが、今のくまは違うんだぜ!? 結構オッサンだぜ!!?? ドM属性持ちだぜ!!?? 数秒じゃ飽きねーぜ!!??

ーと息巻いて数分間奮闘し、とりあえず大皿には乗るようになりましたが、飽きました。 ←オイ!!!


けん玉には級位認定があるそうで、今回くまが何とか出来るようになった大皿は「十級」に相当するようです。

級位が上がるにつれて、技がだんだん曲芸じみてきて、上位に上がるには 相当な鍛錬が必要そうです、、、。


何十年か振りに けん玉やったわけですが、単純に見えて実に奥の深いオモチャなんですよね!!

まあ 出来ないモンは出来ないので、時間のある時にでも引っ張り出して 少しづつ適当に楽しみたいと思います♪ ←チャントヤレヨ!!!


さて!! オッサンのプチ懐古はこれくらいにして、本題にまいりましょうか!!


↑トイザラス限定商品 「SENTINEL-1」なる商品です!! ヤッハ~~~!!!!

俗に言うブルパップライフル「タボ~ル」的な風貌のオモチャです!!

タボ~ルというと、ガンダムが持っていてもおかしくないようなSFチックデザインで、ほぼ全面的に樹脂外装という、くまにとって全く食指の動かない銃ではあるのですが、ネタとしての魅力が勝り 今回購入してしまいました、、、。

M27だったやつが完成してしまったので、ホンキでネタがありません、、、。危機的状況です、、、。フー


↑セット内容は、銃本体、メプロ風サイト的なやつ、カート10発です!! そうコレ ライブカート式なんですよ旦那!!

ライブカートってだけで胸躍るという方は、間違いなくオッサンですよグフフ♪
ただ この商品本来のターゲットである5歳以上のガキが、この魅力に気付けるかどうかは疑問の残る所ですが、、、。


ではいつもどおり 各部を見て行きたいと思います。


↑ハンドガード周りです。 大雑把なつくりですが、おおむね再現出来ているようです。 サイドレイルはモールドがクソ浅いので、オプションパーツの取り付けは出来ませんが、フリップアップサイトはちゃんと起立します。

ハンドガード上部は何故か半透明な樹脂製、、、 この訳は後ほど、、、。


↑グリップ周りです。 一応 リアルサイズなのかな? 少し小さい気もしますが、、、。

セレクターは当然ダミーです。 


↑セレクター上部には放熱口が空いてるはずなのですが、何故かチェッカーをブチ込むという謎のアレンジがなされています。

「重心がこの辺りにあるから、ここを持って持ち運べばいーよ!!」 ーと気を利かせたつもりかも知れませんが、マニアにとっては余計なお世話でしかありません。

まあ ディテール云々を言及するような商品ではないのですけどね~ マニアって本当にイヤですね~、、、。


↑トップレイルはちゃんとリアルサイズっぽいですね!! 各種サイトが乗せられますよプラ製ですが!!

レイル後部の謎のモールドは、実銃にもあるようですね。 専用のブースターを付けるためのやつみたいです。



↑メカメカしいデザインなストック部。 バッテリースペースがあります、、、 そうです コレ電動なんです!!


↑ここへ来てマズル側を、、、 って封印されていますが!! 色だけでオモチャってわかるのですが、ご丁寧に「オモチャやで!!」って刻印まで入ってるよ!!

これじゃ撃てないやんけ!!?? 責任者出てこいや!!! -とブチ切れる前に、落ち着いてトリガーを引いて見ましょう。





↑キュイイイイ~~~ンガガガガガガッ!!! 

凄まじく安っぽい発射音と共に、ハンドガード部とマズル部が七色に輝くエレクトリカルな銃でおました!!! これはめでたい!!

ハンドガード上部に半透明素材を使っている訳は、このようにLEDの光を透過させるためだったのでした。


しっかし うるせ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!???? マンソンだと苦情が来るレベルです、、、。




↑さてもう一つの機能であるライブカートの方を見てみましょう!!

マガジンキャッチはライブです。 ライブカート式という事で、ここら辺はキモになる部分ですよね♪


↑カートは穴が開いていますが、BB弾を詰めようとしてもスッカスカでハマりません。

そもそも発射機能有してませんからね!! 諦めて下さい!!


↑よし撃つよ!! オラアッ!!!

ジャコッ!! 「あれジャムった!!??」


↑くそお、、、 もう1発 オラアアッ!!

ジャコッ!! 「あれ またジャムった!!?? 何なんだよコレ!? 責任者出て来いや!!!」 、、、-とブチ切れる前に、落ち着いてエジェクションポート内を見てみましょう。


↑トリガーバーと直結した排莢バーが、直接カートを押し出す構造でした。

つまりトリガーをちゃんと引き切らないとジャムるって事ですね~。


↑トリガーを引き切ると、ご覧の様に勢い良くカートが排出されます。

トリガー引きっ放しでエレクトリカルかつ喧しい発射音がフルオートで鳴り響くんですが、カートはセミオートで1発づつ排出させなくてはならないという 何ともチグハグな仕組み、、、。

トップのライブカートみたいに電動でフルオート排莢される事を夢見ていたのですが、まあ2K以下という低価格帯商品ですので、そこまでの要求は出来ませんね、、、。


まあ リアルサイズですし、エレクトリカルに派手派手な射撃音も楽しめるし、その上ライブカート!! 
純真なガキなら そこそこ楽しめるオモチャなのではないでしょうか!!

ガキが銃を欲しがってきたら、とりあえず入門用にこれを押し付けるのも よろしいのではないかと存じ上げます♪



↑おっと忘れていました!! 付属品のメプロ的なやつを見てみましょう!!

ふむふむ、、、 カタチはそこそこ良く出来てますやんか!!


↑でも恐るべき事に、接眼側 レティクル型に切り抜かれた穴がございました!!??

素晴らしいアイデアです!!


↑見える、、、 見えるよ!! レティクルっぽく見えるよ!!!  、、、-ってその前に的が見えんわ~~~!!! 責任者出てこいやああああああ!!!!!

あ~あ、、、 結局ブチ切れちゃった、、、。 
せめて穴のバリくらい処理しとけよ、、、 -って中華製にそれは無茶な話か、、、。



↑でも こうして見ると、この銃も悪くないな~、、、。 ガスブロ出たら欲しいかも、、、。




↑はははははは、、、 安物買うからだよば~~~~~か!!!! あはははははははは♪


う、、、うるせ~~~~~~!!!! くまセックスでした~~~~、、、。  


Posted by くまセックス  at 19:19Comments(4)雑記チープガン

2016年06月27日

イヤになる重さの境界線!?

なんかクソ暑くてムカつくね!! くまセックスですこんばんは!!


↑クソ暑いので、涼しげなヤツを、、、?

まあ もうすぐ7月なんだから暑くて当たり前なのかもしれないけど、このジメジメとした粘りつくような不快な暑さは 地味に堪えるよね、、、。


ああ夏が来るよ、、、 くまの大っ嫌いな夏が、、、。

ああ夏が来るよ、、、 DQNがここぞとばかりに大騒ぎする夏が、、、。


楽しむのは勝手だけど、他人に迷惑掛けないように 楽しんでくれよな、、、。 フー ←何ガアッタンダ!?


さて!! そんなクッソ暑い日は、うかつに出掛けたりせず、お部屋に引き篭もるのも 賢い選択肢の一つですよね♪ ←正当化スンナ!!!



外出するって言っても まず金がないッス!! 

ましてやその上 有害な紫外線にジリジリと肌を焼かれ、得体の知れない虫達の攻撃に翻弄され、おまけに放射線に被曝しながら ダラダラと粘つく汗を放出する、、、 基本的に「しろくま」なくまにとって、それは身の毛もよだつ状況でしかありません。 ←オオオオイ!!??何チュウ言イ草ダ!!??


それならば 涼しいお部屋で、好きな映画を見ながら 愛銃を愛でる事こそ至高!! それこそ「お座敷ガンマニア」のあるべき姿ではないでしょうか!!?? ←偏見50000%!!!



でもねでもね、、、 いくらお気に入りの銃と言っても、時にブン投げたくなる瞬間があるんです、、、。


↑それは この重さです、、、。

いくら お気に入りの愛銃と言えども、このアホみたいな重さを持ち続けるという事は、軽い拷問に匹敵します、、、。 ここまで来ると愛ではカバーしきれません。

だって いくらクソ可愛い女の子でも、ずっと抱っこしているのは不可能ですよね~? 、、、あ いや 女の子だったら、ずっと抱っこしててもいいか、、、? むしろずっと抱っこしていたい、、、。 ←コノドMエロ野郎!!!



ゲフンゲフン では 一体 どれくらいの重さが、持っていてイヤになる境界線なのでしょうか?

それをザックリ検証するために、自分の持っている銃(長物)の重さを 量ってみました。


↑重い銃と言ったら、まずコイツが思い浮かびます。 EBRです。


↑EBRがいかに狂気に満ちた重さであるか再認識させられますね。 こんなのを持って闘わされる 兵士の方々に、心から同情いたします、、、。

EBRがM14の近代改修型だということは分かるのですが、こんなクッソ重くなってしまう事に対して 何の問題意識も無かったのでしょうかね? 拡張性を高めるための改修が 結果的に重量増を招いてしまったわけで この辺はトレードオフって所なのでしょうか? 

でもこれでは、装甲をパージ出来なくなった「アーマードバルキリー」でしかないと思うのですが、、、。


↑でもカッキー♪



↑イモカツです。 コイツも「お気に入り神7」常連メンバーなワケですが、、、


↑3.5k、、、 これくらいになってくると、数分でイヤになる重さです、、、。



↑ウチにある唯一の電動 トレポンです。 ほぼドノーマル状態なのですが、、、


↑イモカツとほぼ同じ重量でした、、、。 やはりスチールアウターが地味に重量増に寄与しちゃってます。



↑MRPです。 これもお気に入り筆頭!! シュッとしたスタイリッシュな一丁なのですが、、、


↑まだ 重いです、、、。 エイムポイントが重いのか、、、。 T1ってやっぱイイなと思ってしまいます。



↑さて!! ここへ来て登場の「マヌイMWS」ですが、今まで登場してきた銃に比べて、一際軽く感じてしまいました。 だって これだけ盛っているんですよ!? 本体重量が軽いのか、今までの銃達が重すぎたのか、、、?


↑その重さ3キロちょっとでした!! 僅かな差ながら体感的にはかなり違います!!
この重さならば、映画鑑賞中持っていても、なんとか頑張れるレベルです。 ずっとはキツイですが、、、。



重さは リアルさを体感する上で、非常に重要なファクターではありますが、現実問題として それは銃への愛情を削いでしまう部分でもあります。

くまが実際 重さを量ってみての結果ですが、苦も無く持っていられるボーダーラインは だいたい「3キロ前後」のようです。

ただ 同じ3キロでも半ばを越えてくると次第に持っているのが辛くなってきて、4キロ越えると拷問じみてきます、、、 5キロ越えると それは立派な拷問になります。

我々の業界では、その重さのことを「幸せな重み」と表現したりもします、、、 確かに たまに持つ分には感動を覚えたりもしますが、ずっと持っているのは 軟弱なくまにはムリムリムリムリ!! 現役兵士マジスゲー!! マジリスペクト!!


まあ せっかくこれだけ重いのですから、これをダンベル代わりにしてトレーニングすれば、いざサバゲに参戦するって時に生きてくると思います、、、 くまはやりませんが!! ←ヤレヨ!!!



映画鑑賞のお供にエアガンを用いる場合ですが、全編戦闘シーンな映画なんてあり得ないし、要所要所でお気に入りのエアガンを手にして 映画の主人公と一緒に 悪の組織を一掃する気分を味わうというのが、正しい「お座敷ガンマニア」の銃の愛で方なのではないかな? -などと頭のおかしいくまは思っています♪

結局の所 お座敷なんだから 何もアホみたいにずっと持ってる必要はないんですよね!! だいたい重さの問題なんて、実際サバゲに参戦する時に心配すればいいんだと 今更ながら気が付きました。 参戦しないけど、、、。 ←シナイノカヨ!!??


あくまで 軟弱極まるくまの個人的見解ですので、聞き流していただければよろしいかと存じ上げます♪



↑離せコノヤロー!!! グヘ~なんじゃ このカメ!!??




↑ついでに 自分の重量も測ってみたら、、、 グヘ~~~~!!?? 80キロ越えてるやんけ!!?? わしが一番重量級じゃった!!!!

そりゃ椅子の脚折れるわ!!!




、、、ダイエットします、、、。 くまセックスでした、、、。  


Posted by くまセックス  at 01:52Comments(5)M4

2016年06月13日

マジやべぇ スゲ~力の光るヤツ!!??

東京梅雨入りしましたね!! くまセックスですこんばんは!!


気が付けば、貴方の背後に白いねこ、、、ヒー


梅雨と言えば、雨が降ってお外に出られないから、まさにミリホビの季節ですよ旦那!!!

お座敷シューターのみならず サバゲやられる旦那方にとっても、愛銃のメンテには絶好の機会ですよね♪


さて そんな時に、弄って楽しい こんなブツを手に入れました♪


↑FMA PEQ-15 LA5-C UHPッス!!! ヤッハ~~~~~~~~~~~~~!!!!

以前 こちらのメーカーのPEQ-15を入手したのですが、一見 かなりのハイクオリチーを誇りながらも、残念ながら随所にツメの甘さが見受けられる一品となっておりました。

まあ コストパホーマンス面を考えれば かなり優秀な製品である事に間違いはありません。 くま的には、ネタにさせてもらえただけでも有難い一品でした♪


そんなFMA製PEQなのですが、いつの間にかアップグレード版と言える「LA5-C UHP」が発売されていたのですよ!!

しかも各所がアップグレードされていて、文字通り決定版的なパッケージングです。 その分お値段もアップグレードしちゃったけど、、、。


くまはあほなので あまりよく知らないのですが、「LA5」と言うと特殊部隊の方々が使っているという、一般兵用より「チョットばかし強えーヤツ」-として有名ですよね!!

やはり特殊部隊員ともなれば、一般兵よりはるかに致死率の高い「デスメタルハードコアな任務」に従事することが多いのでしょうから、当然 煉獄ハードユース仕様に耐えられる装備品が必要になるのでしょう。 そんな現場の声を反映し、出力を強められたLA5-C、、、 くまは思わずゾクゾクするほど血が騒いでしまいます。

そんな エリート達が使用する超絶装備を お手ごろ価格で手に出来るなんて ホントいい時代になったモンでごわす!!


では いつもどおり 各所をダラダラ見ていこうかと思います!!


↑前作同様 尻リアルナンバーは健在ですね!! コレがあるとナイトじゃ雲と泥!!
ただちょっと ハッキリクッキリし過ぎちゃってるかな、、、。 もうちょっと擦れててもいい。

表面仕上げは、前作同様非常にマットな仕上がりです。 これはこれで高級感があってイイとは思いますが、マット過ぎるんですよね~。
実物のあの独特のヌラヌラした艶を再現するには かなり表面を磨き込まないといけません。


↑現時点で一番実物に近い表面仕上げなのは、アングスさんが出しているPEQ型バッテリーケースだと思います。 樹脂成型色が実にイイ艶と色味になっています。
中にバッテリーが入る関係で、セレクターの窪みが浅いんですけどね、、、。



↑LA5-Cの最大の特徴が、このファイヤーボタンの「UHP」マークですよね!!
やはり コレも あるとナイトじゃ雲と泥ですよね!! ちょっと斜めに固定されちゃってるけど、、、。 まあ 許容範囲ですが。

今回 赤い謎シールは、無愛想に本体表面に貼られてます、、、。


↑そしてLA5-Cのもう一つの大きな特徴が、このワイドになったバッテリーキャップですよね!!

これだけ出っ張ってるってことは、ホンモノはCR123じゃなくて 謎の専用のバッテリーを使ってるって事なのでしょうか? ファイヤーボタンのUHPマークと相まって、「高出力のなんかヤバイ感」を否応無しに盛り上げてくれる部分ですよね!! コレはバイブス上がる!!!



↑さて今回手に入れたヤツは、色々とアップグレードされてるらしいですが、そのうちの一つがコレ!! にゃんとフラッシュライトのベゼル部分が金属製になっとる!! ホンモノは樹脂製ですが、これで高級感が40%増しになっています!!



↑レンズカバーのゴムもさりげなくアップグレードしています。 上がLA5-C、下が前作です。 ちょっとゴムの厚みが増して、ピンとタイトに接しているのが分かりますか? まだ 実物に比べたらスカスカなテンションですが、前作の輪ゴムレベルよりは大分マシです。


↑ただ カバーをずらす時、ピンの所でゴムがスムーズに回らずブニュッて捻れます。
あまり精神安静上よろしくねい部分です。



↑マウントもアップグレード!! すべて金属製になっていました!! そうですよコレなんですよ!! これで 安心して 銃に固定できるってモンです♪


↑ちなみにこれは前作PEQのマウント部分です。 コレを見た時は目が点になりましたよ、、、。
一応固定は出来ますが、強度的に見たら 今回のものと比べるべくも無い部分です。 まあ 価格相応っていったらそれまでですが!!



↑前作のPEQでは光ってるかどうか良く分からなかったIRレーザーですが、今回のヤツはバッチリ光ります。

肉眼では見えない部分ですが、機能すべき部分が機能していると言うのは気分がいいものです♪



↑そして ここもアップグレードポイントです!! インジケーターがライブになっています!! これは嬉しい♪

実物の話ですが、ここにインジケーターがあるのは、生産後期、、、というか比較的新しい物のようですね。 自分が所有している素性の知れないジャンクPEQは、かなりシリアルナンバーが若いのですが、インジケーターはセレクター部分にあります。

同じPEQ-15でも様々な仕様があるので、一概には言えませんけどね。



↑さて 今回のLA5-C、アップグレード箇所も多く満足度も高いのですが、残念ながらぶっこいてる部分もあります。

LA5の外観上の特徴に、このIRフラッシュの調整ダイヤルがあるのですが、形状の再現こそ問題ないものの、動きがスッカスカです、、、。 しかもガタつきもある、、、。


↑まあ 形状だけのダミーなわけですからスッカスカなのもしょうがないかもしれませんが、あまりにもスッカスカすぎるんです、、、。 
どれくらいスッカスカかというと、ミニカーのタイヤくらい抵抗無く良く動きます。

ダイヤル中央のネジを六角で締めようと思ったのですが、本体内部でダイヤルを止めているパーツがネジと一緒に回ってしまっているようで、埒が明きません、、、。 分解して内部パーツを固定しないとダメみたいです。
せっかく本体上下パーツが隙間無く合わさっているので、分解したくないんですよね、、、 接着はされていないと思いますが。

こういう細かい所 結構気になってしまいます、、、。



↑そしてセレクター回りもさりげなくアップグレード!! リミッタースクリュー用のネジ穴に金属のインサートが入っていますよ。

でも このインサート、、、


↑スクリューねじ込めねーーーんですけど、、、。 まさかのネジ径違い!!?? どうなっとるんじゃああ!!!???

まあ スクリューねじ込まなきゃいいだけですが、自分らで埋め込んでるのに気が付かないものでしょうか? 

それとも スクリューは自分で用意しろって事ですかい!? ソリャね~~~よ親分!!!



↑今回のFMAさんの PEQ-15ですが、アップグレード版ということで外観中身共に 決定版となったか!!?? -と息巻いてレビューしてしまいましたが、結局の所 詰めの甘い部分を残しちゃってるな、、、 -というのが正直な感想です。

確かに 各所に施された改良は素晴らしいですが、その分価格もアップしているのですから、そのくらいは当然と言えば当然な部分ですよね。
もうチョットお金を出せば、ガスブロハンドガンに手が届く価格なのですから、、、。


まあ それが中華クオリチーと言ってしまえばそれまでですけどね。 正直くま的にもブログネタになるので、メシウマな部分ではあります。←オイ、、、

そして そういう不完全な部分を改修して 完全な物へと近づけていく事も楽しみの一つなのですよね。

マニアのために あえてそういう余地を残してくれているのが、中華パーツなのだと思います。 ←アエテジャネート思ウガ、、、


とりあえずくまは 放置の方向で動いておりますけど、、、。 ←シナイノカヨ!!!




↑またな ニーチャン!! 、、、 ←悪いツラやな~


ねこセックス、、、違った!! くまセックスでした~~~♪  


Posted by くまセックス  at 14:25Comments(6)パーツ

2016年05月27日

レゴ!!!!

もうすぐ梅雨ですな!! くまセックスですこんばんは!!


↑し、、、白いねこの進撃が止まらない、、、。


ここの所の陽気で、ガスガンがガスガス元気になってきてます!!

これはほとんど射撃する事のないお座敷としても、嬉しいものです。


ところでくまは最近まで知らなかったのですが、ウチから車で数十分の所に いつの間にかサバゲフィールドがオープンしていたんですよ!!??

サバゲヒールドなんていったら、千葉辺りまで出張らないと存在しないものだと思っていたので、チョッチ衝撃でした。


まあ 今のところ サバゲ復帰する余力が持てないのですが、シューティングレンジがあったら行ってみたいとは思っていました。

この地元フィールドには、ばっちりシューテンングレンジがあるようです。 ただ週末は定例会などで、参加者以外使用不可状態、、、。 -となると ド平日に行くしかないわけですが、休みを取るのは難しい状況なのです。


いつか 平日休み取れた暁には、是非そこのシューテングレジーに行ってみようと思っております!!



ところで くま思うんですけど、、、

最近「サバゲ」が世に認知されてきて、各地にサバゲヒールドがオープンしていますよね。 それはこの微妙な趣味を楽しむものとして、やっと市民権を得られた気もして 喜ばしい事ではあります。

ただ 考えて欲しいのですが、エアガンを趣味に持つ人達の中で、サバゲを楽しんでいる層というのは、実は過半数に満たない、、、 というか 実際は少数派なのではないかと思うのです。

「エアガンには興味あるけど、サバゲするほどではない」 -といった大多数のライトユーザーが今の市場を支えているというのが、現実だと思います。

だから 各地に次々とサバゲヒールドをオープンするのはいいのですが、まずは その大多数のライトユーザーが気兼ねなく遊べる「シューチングレンジ」を作る事が先なのでは!!?? -と思うのですよ!!

そうすれば 全国に2700万潜伏していると言われる「お座敷ユーザー」を、家から引きずり出すことが出来るんです!! 家から引っ張り出してしまえば、そこからサバゲ参加へ至るパターンだって増えるだろうし、業界も活性化するのは必然だと思うのですがいかがでしょうか!!??

メーカーさんも「ハード面」だけ供給して投げっ放しではなく、もっと「ソフト面」の充実を図って欲しい物です。 いくら扱う者の自己責任とはいえ、そういった設備があれば「通行人をエアガンで撃つ」等のバカを減らす事にも繋がると思います。 弾を撃つオモチャを供給するだけで終わりではなく、的も与えてあげて欲しいと言う事です。


とりあえず もうサバゲヒールドはいいから、ライトユーザーが気兼ねなく楽しめるシューテングレンジを作ってください!! お願いします!! -っていうか作れ!!! ←コラ!!調子ニ乗ルナ!!!


さて!! 一通りワガママ喚き切ってスッキリしたので、本題に行きたいと思います!!


↑何十年か振りに、LEGO買ってしまいました!! ミリタリーなやつ!!

ガキの頃 親戚にいた金持ちのボンボンの家に大量のLEGOがあって、遊びに行くたび その組み立てに夢中になっていたのを思い出します。


最近のLEGOを見てみると、身の回りの乗り物からSF的な物まで非常に多岐に渡っていて、物凄い種類のセットが売られていますよね!!

でも 驚いたのは それ専用にカットされたようなパーツまであったり、しかも組み立て説明書まで付いていたりする事なんです。


LEGOに組み立て説明書かあ、、、。 


確かに パッケージにあるようなカッコイイ完成品を完成させるには、説明書が必要かもしれません、、、。

でもくまがガキの頃遊んでいたLEGOは、大小様々なサイズはあれど 基本的にはどれも立方体であり、まさに「ブロック」といった風情だったのです。

でも それゆえ 遊ぶ者の想像力を総動員して 組み立てを楽しむ事が出来たのですよね。

くまはよく 移動要塞のような巨大トレーラーを作って遊んでいました♪


最近の新しいLEGOも、一度くらいは説明書にそって組み立ててもいいかもしれませんが、そのままディスプレイしてしまうのではなく、出来ればまたバラバラにして、今度は自分の好きなように組み立ててみて欲しいですね~。

それが本来のLEGOの楽しみ方であり醍醐味でもあると思うので、、、。


オッサンのぼやきは正直ウザいと思うので、これくらいにしときましょう。



↑くまが今回手に入れたのは、ミリタリーなフィギュアなヤツです。 ホントいろんなのがありますよね。


↑クソ安いので武器イッパイ買っちゃいました♪ ミニチュアならではの余裕、、、 実物大のエアガンで こんな買い方したら破産です。


↑いくらデフォルメされたLEGOとはいえ、意外に凝った造りになっていますよ。 これはグレネードランチャー付きのM4ですね!! ディテール結構しっかりしているでしょ?


↑これはSOCOMっぽいですね。 ちゃんとレーザーモジュールが付いています。


↑ハンドガンはちゃんと腰のホルスターに入れることが出来ます。


↑組み立てるとこんなカンジ♪ う~~~ん凛々しい!!


さて 数体のフィギュアを組み立ててみて、くまの悪い虫が騒ぎ出してしまいました、、、。

このフィギュアを使って、久々に「くまセックス劇場」をやってみようかと存じます!! しばしお付き合いのほどヨロシクおねげいしますだ♪


episode-1 入隊の動機!!??


↑隊長 「よ~~~~し!! よく来たなヒヨッコ共!! これからお前らは厳しい訓練を受けることになるが、心構えは出来とるかア!!??」

隊員 「ウ~~~~~~~~~~ア!!!!」



↑隊長 「訓練を始める前に聞いておきたい事がある!! お前らは どういう志望動機でここに来たんだ!!??」

隊員1 「ハイ!! 自分は大切な人達を、あらゆる脅威から守るためにここに来ました!!」

隊長 「よおおし よく言った!! その意気で頑張れ!!」



↑隊員2 「ハイ!! 自分はこの世にはびこるテロリストを根絶するためにここに来ました!!」

隊長 「うむ!! 立派だが、気負いすぎるな!! 身を滅ぼすぞ!!」



↑隊員3 「自分は 女性を力で屈服させたくて、ここに、、、」

隊長 「うむ!! お前は帰れ!!」 




episode-2 銃の支給


↑隊長 「よ~~~~し貴様ら!! これからガンを支給するぞ!!」


↑隊長 「いいか!!?? これはガスガンじゃねえぞ!!?? ホンモノだからな!!! 絶対に人に向けちゃダメだぞ!!! 分かったか!!??」

隊員 「ウ~~~~~~~~~~ア!!!!」



↑隊員3 「ウヒョ~ カッコイイなあ!! バキュ~~ンバキュ~~~ン!!!」

隊員1 「オア!? アブねえ!! やめねえか!!」



↑隊長 「人に向けるなって言ってんべ!!!」

隊員3 「グヘ~~~~~~!!??」


ク、、、クダラン、、、。





お、、、 お後がよろしいようで、、、


く、、、くまセックスでした~~~♪ ←逃ゲルナ!!!  


Posted by くまセックス  at 22:53Comments(8)雑記

2016年05月03日

鋼鉄の騎士の前後の見るやつ!!!

ゴールデンウィーク楽しんでいますか!? くまセックスですこんにちは!!


↑そこをどけ!! このギズモ野郎!!

今年のゴールデンウィークは、長いところで10日を越えるトコもあるそうで、ホントに裏山Cかぎりですね。

ちなみにくまのゴールデンウィーは、免許証の更新だけで終わりました、、、。 ナンチュウミジメ


ところで 免許更新した帰り道にコンビニ寄ったら、ペヤングのキムチ味が売っていたので ソク買いしてしまいました!!


↑アジアンな佇まい♪


↑かやくはキムチが干からびたみてーなヤツ!! そして「マヨネーズソース風」ソースの2袋!! 今回ふりかけは付いていませんでした。


↑普通にウメー!!

一口目、ペヨング記事の時に食った「激辛カレー」の あの刺すような辛さを思い出し 一瞬身構えてしまいましたが、キムチ味とは言え「マヨネーズソース風」という事なので、マイルドで とても食い易い味付けです♪ ーあ 辛いのは辛いんですよ!?


期間限定なのかな? 個人的にはレギュラー化して欲しい一品でした♪

さて 本題にまいりましょうか!!



↑iron airsoft製 KFCtype sight 前と後ろです!! ヤッホーーーー!!!

くまの「上半期お気に入りランキング1位」をキープし続けている「M27だったヤツ」に付ける為に入手しました♪


↑VFCM27には、デフォで「ガチミリ仕様のナイツサイト」が付いてくるのですが、ガチミリだけに素っ気無いデザイン、、、 
逆に 今回手に入れたアイロンさんのヤツは、ナイツ定番白刻印がど真ん中にブチ込まれてたりと 洒落っ気たっぷり♪ こっちはコマーサル仕様なのかな?


↑手前のVFCのヤツは、左右にガイドが付いてたりして、まさに「ガチミリハードユース仕様」になっています。

M27としては コッチが正解なんでしょうけど、ウチのヤツはもはや原形をとどめていないので、容赦なくオシャレな方をセレクトしちゃおうと思います♪


↑アイロンさんのナイツサイトは、このようにハッキリクッキリ刻印がブチ込まれています♪

でもなんというか、、、 この仕上げがしっくり来ません、、、。 サイトポストの方は ナイツらしいマットなブラックなんですが、ベース部分はこんなカンジでメタリックなカンジ? コレ 本物もそうなんでしょうか?


↑これは実物写真なんですが、、、 う~~~ん メタリックって言えばメタリックかな~~?

でも これにはベース部分にナイツ刻印入っていませんね、、、 色んなタイプがあるんでしょうか?


↑う~~~~~ん、、、


↑ヤッパ メタリックでええんかな~~~、、、!?

確かにサイトポスト部とベース部で 仕上げが違っているのは分かるんですが、メタリックといっても もうちょっと落ち着いたカンジですよね?
ブラックスチールかなんかで塗れば、ええカンジになるかも?

あんまり考え過ぎると剥げるので、コレくらいにしようと思います。


↑アイロンさんのサイトはすっごくよく出来ていて、ちゃんと下のダイヤルで調整が出来ます♪
左が最小、右が最大です。


↑そして コッチがリアサイトの方、、、 メタリックぶりがハンパないです。まさにアイロンってカンジ♪


↑リアサイトの方は、大体一緒のカタチですね~。 左がM27デフォです。


↑でも アイロンさんのヤツのヤツの方が、調整ダイヤルとベース部分のレイルを挟みこむ部分がワイドになっていました。
ガチミリでのウィークポイントを改善フィードバックしたということなんでしょうかね?


↑リアサイトもちゃんと調整可能です♪
こう見ると結構な違いですよね!! お座敷には、あまり関係ない部分ですが、機能すべき部分がちゃんと機能するって言うのは嬉しいものです。


↑レイルに付けるとこんなカンジ!!

う~~~~~ん、、、 カッケーんだけど、メタリック具合がやはり気になるな~、、、。


↑リアサイトも、、、。


、、、416って ただでさえ真っ黒なモンだから、余計目立ってシマウマ、、、。

コレはこういうものなんだ!! 逆にアクセントになってEじゃん!! 、、、-と自分に言い聞かせる事にします。


↑ーあ トリガーガードもついでに交換しちゃいました。 マグポウの古いやつ、、、しかもパチですが、クッソ安かったし 刻印入りポン付けだったので、まったく無問題です♪



↑この銃も、今回 しがみ付いていた最後の「M27的アイコン」を剥ぎ取ってしまい、名実共に「M27」ではなくなってしまいましたね!! もはやTA11すら付いてないし、、、。

残念ながら14.5インチには、TA31の方が似合うんですよね♪


↑ここまで来ると、清々しくすら感じます!!!

別にM27がキライなわけじゃないんですよ。 すべて 「人と違う物が欲しい!!」ーという、くまの天邪鬼気質がそうさせたのでしょうね!!! コレはもうつける薬なし!!! ←ナントカシレ!!!



↑それでは皆様 ごきげんよう、、、、 -ってグヘ~~~~~~!!?? なんじゃオメーわ!!??


最近 怒涛の勢いでグイグイ来ている「謎の白猫」!!! コイツは一体何者なのか!!??


次回、、、 「暁の決戦!! 渦巻く白い野望!!」

ぜってえ 見てくれよな!!! ←ヤランヤラン!!!



くまセックスでした~~~♪  


Posted by くまセックス  at 00:06Comments(5)パーツ

2016年04月11日

ロイヤルなやつをお手軽価格でゲット!!

新年度スターート!! 皆さんいかがお過ごしですか!? くまセックスですこんばんは!!


↑それはネコじゃねー!! ギズモだ!! 投げ捨てろネーーーチャン!!

かくいうくまは、暖かくなってきたから、、、-って油断して風邪を引いちゃいました、、、。 昨日から花水とクシャミが止まりません、、、 ヘエエエエックシ!!! チキショオ!!!

季節の変わり目は、気温が不安定になります。 皆さんもお気をつけ下され。



↑さて、、、 先日 椅子を大破させてしまったくまですが、しばらくそのままの状態で使用しておりました。



くまは、脚の折れた側をデスク側に持ってくることによって、「ちんぐり返し防止措置」を取っておりました。

ところが くまは「あほ」なので、長いことリラックス状態でいると「脚が折れている」という恐るべき事実を お忘れになられるのです。


気が付いたときにはもう遅く、爆音と共に今度はデスクでアゴを強打いたしました、、、。


その時の事をくまは 「オレはビックバンを見た!?」-と、涙ながらに語っておりました。 残念ながら脳を損傷したようです。


そして そんなくまの危機的状況を見かねた嫁様は、新しい椅子の購入を決断したのでございます。 「こいつ放っておいたらマジで自爆して死ぬ!?」-そう 踏まれたのでしょう。

そりゃそうです。 「スゲー重い銃で遊んでいて、ちんぐり返しになって後頭部を強打して他界した」-なんて、親戚連中に説明して回る者の気持ちたるやいかばかりか!?

かといって 「空気椅子」に座れと言うほど、真実の「鬼」でもない彼女にとって、至極順当な判断だったと言えます。←回リクドイワ!!!!


↑ドジャアアアアアアアアアアアアアン!!!! 新しい椅子届いたよ!!! スゲーーーーーー!!! 社長用じゃんコレ!!??


↑脚もフルメタルで剛性バッチリ!! しかもニッケルフィニッシュやんけ!? 超ゴーーージャス!!!

これを折れるヤツが、この地球上に存在するだろうか!!?? いやッ! おらん!!!!

これなら クッソ重い銃を抱えてウダウダしても ビクともしねーーーーぜ!!! ビバ椅子ッ!!!! 椅子バンザイ!!!!



ちなみに届いた日、 図に乗ったくまがこれに座りながら、嫁に「あ~~~キミキミ!! 今日の予定はどうなっておるかね?」ーとのたまった所、鳩尾に炎の掌底(即死攻撃)を拝領奉りました。




こうしてくまは、平穏のミリホビーライフを取り戻したのですが、一抹の不安がございます、、、。

冗談はさておき、数年前に中華製の椅子の高さ調整用ガスシリンダーが爆発するという話がありましたから、脚が折れただけで済んで良かったです(;^_^A

Posted by あじゃさん



ま、、、ましゃか!!??


↑オーーーーーーマイガーーーーーーーーーー!!!!!!????


ちんぐり返し、あご落としに引き続き、今度はシリンダーが大爆発を起こして「戦闘機の脱出装置」のごとく撃ち上げられ 天井にめり込むくまの勇姿が、目に浮かぶようでございます。 

打ち上げのカウントダウンはもう始まっているのか!!??


新たな脅威に その身とチンコを縮ませるくま、、、。 今日も気を引き締めてミリホビするですよ、、、!!! ←飛躍シスギジャ!!!



↑相変わらずあほなやっちゃ。 ほんまやな。


さて!! いつもながら壮大な脱線スマイソン。 ここからが本題です!!


↑東京マヌイ エアコキリボルバーーーバイソンキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪


もう方々でレビューが上がっており、強烈な今更感漂いますが それはこのブログの仕様!!!! 容赦なくお座敷ゆるゆるレビューおっ始めさせていただきます!!! ←改善センカ!!!!


↑バイソンと言えばやっぱコレ!!! ベントレーーーテックブリですな!!!! ←ベンチレーテッドリブヤ!!!!

いや~~~誇らしくぶち込まれたパイソンの刻印、そしてバレルの滑らかな曲面、、、 艶やかですな♪ これだけで満たされる思いです♪


↑対象年齢10歳以上用とのことですが、リアサイトは左右上下調整可能な立派なやつが付いとりました!!!

命中精度云々の言及はタブーなリボルバータイプのエアガンですが、さすがわ当たる銃を作るメーカーマヌイさん!! その意気込みが見え隠れしてるぜ!!??


↑いや~~、、、 やっぱシリンダーがスッキリ抜けてるっているのは、気持ちがいいものですね♪

リボルバータイプのエアガンは、過去に色々と面倒な事がありましたが、そんな事を一切忘れさせてくれる この爽快な風景、、、♪ 満たされるね~~~~♪ ←オメーソレバッカヤナ!!??


↑トリガーは残念ながら成型色です。 そしてダブルアクションは出来ません。 シリンダーだけ虚しくクルクル回るです。

エアコキという構造上しょうがない部分かもしれませんが、銀ダンみたいに連射出来たら楽しかっただろうな~~とも思います。 でもそしたらパワー落とさなきゃアカンか~?

いやいや、、、 リボルバーは、1発1発の重みを噛みしめながら撃つもの、、、 連射したいヤツは、オートにしろ!! -ということを、マヌイさんは無言で教えているのだと思います。 ←考エ杉ジャ‼︎


トリガーの上には、トイガンセーフティーが設けられています。

小さいスイッチをグリップ側に動かせばセーフティーオン(右の写真の状態)。 ただしハンマーダウン状態のトリガーをロックする構造になっているので、コッキング状態ではセーフティーが動かせません、、、。 これチョッチ危ねーですね、、、。

10歳以上対象とは言え、しっかりとした銃口管理が要求されるです。 ←対象年齢関係ネーッツノ!!!


↑カートリッジは樹脂製ですが、この通りリアルっぽいです。

ケツの357マグナム刻印見ていると、アドレナリンが分泌されてくるのが感じ取れますよね!!!


↑シリにフルローーーード!!! このシリに1発づつ弾を込めていく時の高揚感ったら、タマラナイですよね、、、!!!
リボルバーを扱う醍醐味の一つです!!

ちなみにエジェクターロッドは金属製でライブです!! エジェクター部分は樹脂製だけど、動くってだけでナイス!!


↑バレル基部のチャンバー部分です。
奥に固定HOPのでっぱりが見えるのが分かりますか?



↑さて!! くまみたいなニワカガンマニアがどうしてもやりたい事、、、!! それはフルロードしたシリンダーを、、、


↑銃をこうやって振って「ジャコッ」って閉鎖させるヤツ!!! 樹脂製だから閉鎖する時 粘るカンジあるけど、おおむね満足!!

気持ちイイですよね♪ 銃には優しくないけど、、、。

ちなみに知り合いの知人は、アメリカのレンジでコレをやって、レンジマスターに激しく怒られたそうです、、、。 ←ソリャソウヤ、、、



↑ハンマーのコッキングは軽いです。 成型色なのは残念ですが、チェッカーも深く指に食い付くのでイイかんじ♪

奥にエア導入用のチューブが見えるのが分かりますか?

付属のBB段は0.12g。 撃った感想は「意外にシュって飛ぶな!!」ーというカンジで、部屋での的撃ちには丁度いいパワーなのではないでしょうか? 18禁は兆弾がコエー、、、。

ただ0.25gとか込めたら、重さに負けて 弾道が思いっきりドロップしちゃいました。



↑さて、、、 マヌイさんのエアコキリボルバー。 外観性能もそうですが、ヤッパ中身が気になりますよね、、、。

ーという訳で、このパックマイヤー風なグリップを外すと、、、


↑こんなカンジ、、、 先発のクラウンさんのとほぼ同じでしょうか?

サイドプレート外した時にセーフティーが外れてしまいました。 黄色○の部分にはまっています。


↑ハンマーを外してみました。 エアーチューブが見えます。

ハンマーと連動したピストンコッキングロッド以外はオール樹脂製ですが、単純な構造だけに破損の心配は少なそうです。



↑リボルバーの王道機種バイソンをお手ごろ価格でゲットできる!!??

しかもランニングコストゼロ!!?? 恐るべきコストパホーマンスを秘めたエヤーガンだと思います!!


ただやはり低価格帯製品だけに、仕上げやパワー等不満の残る部分があるのも事実です。


でも パンティーラインを消して仕上げなおせば、そこそこロイヤルなパイソンが出来上がるのではないでしょうか?


くま的には、この価格で 久々に実銃に準じた構造のエアガンを弄れて、スゲー幸せでした。 満足でありんす!!

ギスギスした日常を忘れて、のんびりと部屋撃ちするのって イイですよね♪



↑ダカラキメーッツーノ!!!


お付き合いありがたき幸せ♪ 


くまセックスでした~~♪  


Posted by くまセックス  at 23:18Comments(4)

2016年03月30日

春の大惨事!!??

春の~うらら~の~ ス~ミ~ダ~ガ~ワアアア、、、♪ うららってナニー!!?? くまセックスですこんばんは!!


↑女の子の名前かにゃ? -っていうか 何なんじゃこのネコわ~!!??

サミーサミー言ってる間に、もうすぐ4月!!??

4月って言ったら、希望にムネと股間を膨らませた「青二才共」が、大量に世に放たれる月ですよ!!!


ヤツ等 まだ挫折ってモンを知らないから、前向き振りがハンパない!! キラッキラしてやがる!!!

最初はいいんだよ最初は、、、 言われた事無難にこなしてりゃいいんだから!! そのうち 中途半端に偉くなったりしちゃったら、全部テメーで考えて仕事を組み立てなきゃならなくなるんだ!! それに上からドンドン理不尽な要求も突きつけらるようになって、出来て当たり前見返りなし!! 出来なきゃ厳罰!! 泣きつける人もいなくなり 独りで抱え込み 疲弊して磨耗してミイラのようになった挙句、用済みになればポイって捨てられるのがオチなんだぜ!!??

せいぜい今のうちに、楽しんでおくんだな!!! 今に 手枷足枷付けられて、毛根ばかりか魂まで削り取られることになるんだからな!!! 覚悟しておきたまえ!!!



ヘッ!!!!! ←皆自分ニ当テハメルナ!!!! 見苦シイワ!!!!




、、、すみません ついヤツ等の若さが妬ましくて、ブーたれてしまいました。



さて そんな春間近の昼下がり、、、 予期せぬ大惨事が起こりました。
以下 皆様にその顛末をお伝えしようと思います。



↑ここの所 一気にお気に入り筆頭に躍り出た「M27だったヤツ」ですが、最後に残ったウィークポイントである「内臓」、、、 そうあの脆弱極まる内部パーツを「鋼鉄ジーグ化」して 内も外もパーヘクツ計画発動じゃ!! -って寸法で ノリノリで作業を進めておりました。


↑このいつ折れてもおかしくない「粗チン」を、、、男たちの夢 鋼の巨根に交換するですよ!!! オラーーーーー!!!!!


↑グワラキイイイイイイイイイイイイン!!付けたぜ!!! -って、見た目そんなに変わらないけど、硬さは比較にならないぜ!!?? これならオネーチャン3人くらい同時に相手できるぜ!!!??? カマン ネーーーーーーーーーーーチャン!!!


↑ドジャアアアアアアアアアン!!!!! すげーぜ!! 見た目なあんにも変わらないけど、まったくの別モンなんだぜ!!!??? 

強度的には そんなに変わらないかもしれないけど、精神的な満足感はハンパないんだ!!! オネーーーーーーーチャンもう一人追加じゃボゲエエエエエエ!!!!! ヒャッホーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!




ああ、、、しかし なんとカッコエエ銃なのでしょうか、、、。


くまは、しばし「M27だったヤツ」を手に取り、しげしげと眺めつつ頬ずりしながら、至福の時を過ごしておったのでございます。

キスとかもしていたと思います。

すっごくニヤニヤしていたと思います。

はたから見たら すっごく気持ち悪かったと思います。


そして 「M27だったヤツ」を構えながら、ぐぐぐうううっと背もたれに寄り掛かったその時でした、、、!!!!????


バギャッ!!!!!!


気が付くと轟音と共に、天地が逆さまになっておりました、、、!!?? 背中に走る大激痛!!!!

一体 何が起こったんだ!!!???



↑「グヘ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!??? 椅子の脚がブチ折れてるよ!!!??? オーーーマイガーーーーー!!オーーーーマイガーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


おおおお オラそんなにデブだったか!!?? いやデブだけど、椅子の脚をブチ折るほどのデブじゃなかったハズや!!!! 椅子の足を自重で折るヤツなんて、テレビに出られる逸材だぞ!? そんなヤツ地球上に255人くらいしかいないんじゃないか!!?? そのうちの一人がこのオラだか!!?? なんという栄光!!!! しかし 背中イテー!!!???

あまりの惨事に、精神が錯乱しキャラが迷走する中、轟音を聞いて駆けつけて来た嫁様に、銃を抱えたまま しかも「ちんぐりがえし」の状態で身動きを取れずにいるくまの艶姿を バッチリ目撃ドキュンされました、、、。  ←ナサケネー



「なにしてんねん、、、。」

嫁様の その冷徹な一言がムネに突き刺さりました、、、。

ホント 何してるンやろワタシ。


しかし VFC純正ハンマーより先に、自分の椅子の脚が折れるとは思いもしませんでした。 

でも冷静に考えてみれば 一般的な椅子の耐圧重量は、せいぜい90~100kg程度、、、くまはただでさえデブなのに、それに加えて「鋼鉄ジーグ化したクソ重い銃」なんか抱えてウダウダしちゃった日にゃあ、脚も折れますわな、、、。



幸い 背中を したたか打ちつけたものの怪我をする事もなく、また銃も無事でした。

しかし 自分の身を投げ出して銃をかばうなんて、ガンマニアの鑑だと思いませんか!!?? ←アホナダケヤ!!!!


でも 椅子はもう修理不能、、、 新しいヤツが届くまで、不自由な暮らしを強いられそう、、、。 ←ガマンシロバガモン!!!


きっと 銃にキスしたり頬ずりしたりする くまのあまりの変態ぶりを見かねて、「ええかげんにせい!!」-と神様がバックドロップをお掛けになったのだと思います。 

そして あらためて自分がデブだという事実を思い知らされた 春の昼下がりでございました、、、。
 ←何キレイニマトメテンダ!!??タワケガ!!!



↑真実のあほや!!ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!! わわわ笑うな~~~~!!! コッチ見んな~~~!!!



ダイエットしようと思います。


くまセックスでした~~~、、、。  


Posted by くまセックス  at 00:22Comments(9)M4パーツ